2020年10月29日

冷蔵庫をチェック!!保存方法も確認!食品ロス削減のコツ(^^)

【環境科学研究センター】

 以前、食品ロス削減のコツとして「冷蔵庫を整理しよう!」とありましたが、いかがでしたか?
世界食料デーキャンペーン 2020 “ゼロハンガーチャレンジ”ゼロ!

 奥に賞味期限を過ぎたものがあった!買ったの忘れてた!
 なんてことはありませんでしたか?
(“賞味期限”なら、少し過ぎてから食べてもOK!(においなどちょっと確認してね。) 
 卵の場合は“生で食べる場合”の“賞味期限”なので、加熱すれば問題なし!
 “消費期限”が過ぎているものは、やめておきましょう…)
すぐ食べる時は、順番に取って!(^ω^)

 冷蔵庫に詰め込みすぎると、何が入っているか判らなくなるし、省エネにも悪いんです。
 安いからといって買いすぎて、冷蔵庫に詰めすぎても、食べる前にダメにしてしまうことも多いので注意です!

 何が入っているか見渡せるように、そして新しいものは奥に、期限が近くすぐ使わなければならないものは手前に置くようにしましょう。

 保存方法も、保存袋に入れたり新聞紙でくるんだりするといい場合もありますね。
 野菜や果物は冷蔵庫に入れないで室温のほうがいい場合もありますよ。

 また、冷凍できるものは、下ごしらえして冷凍しておくのもいいですね。
 保存がきくといえば、干し柿のように干したり、漬物やジャムなど保存食に加工するのも面白いかも!?

 そして、買い物に行く前には、冷蔵庫をチェック!!

 これを早く使わなければならないから、今日はあれを作ろう!と、メニューを決めやすくなります。
 また、買ってきてから、これまだ冷蔵庫にあった!ということがなくなりますよ。

 食品ロスを減らすために、一人ひとりができることから始めましょう!

 
 ごみゼロやまがた推進BOOK(PDF:2.6MB)

 10月は「食品ロス削減月間」です!  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:01その他