2020年07月31日

“水の日”と“水資源保全” ~おすすめです「環境学習プログラム」~

【環境科学研究センター】

 近年は豪雨など数十年に一度の災害が毎年起こっているようにも感じられます。
 今回の豪雨で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 さて、明日(8月1日)は「水の日」です。
 水の日は、水の貴重さ・健全な水循環の大切さなどを考える日となっています。
 (今年のポスターはポケモンでかわいいですね(^^))

 水の日・水の週間HP

 近年豪雨も増えていますが、年間の降水日数は減少しており、渇水も増えてくると考えられます。
 たびたび気候変動の影響への適応について話題にしてきましたが、(自然災害への備えも「適応」です!(7/9)熱中症の予防も「適応」です!(7/29))渇水に備えて、節水したり、雨水利用などの工夫をするのも「適応」ですね。

 また、緑のダムともいわれるように、森林の土壌は、雨水をたっぷり蓄え、ゆっくり川へ送り出すため、川の流量を安定させ、利用できる水量が増えるということもあります。
 そしてもちろん、洪水や土砂崩れも起こりにくくなりますよ。

 この「森林」を大切にし、手入れをしていくことも、健全な水循環には大切ですね。
 (水資源の保全と言ったりします。)

 この“水資源保全”について、もっと知りたい!と思いの皆さんは、
 ぜひ「環境学習プログラム(センターHP)」をご覧ください。(^^)


 また、山形県水資源保全条例や山形県水資源保全総合計画についても紹介いたします。
 山形県水資源保全条例について(環境企画課HP)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:43その他

2020年07月29日

気候変動の影響に備えましょう!(熱中症の予防も「適応」です!)

【環境科学研究センター】

 今回の豪雨・水害で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 雨が止んだ後も、土砂災害等にもご注意ください。

 災害はいつ、どこで起こるかわかりません。
 「自らの命は自らが守る」意識を持ち、改めてハザードマップや避難ルート、非常用の持ち出し袋の確認など、自分のとるべき行動を事前に確認しておきましょう。

 さて、気候変動の影響に備えましょう!(自然災害への備えも「適応」です!)(7/9) と、以前お知らせしましたが、気候変動影響への「適応」はそれだけではありません。

 身近なところでも、「最近暑さが厳しくて、熱中症になりそうだ!」など、皆さん感じているのではないでしょうか?

 この、熱中症予防対策も、気候変動の影響への「適応」です!

 こまめに水分補給(汗をかいたら塩分も)をするのはもちろんですが、天気予報を確認したり、日傘や帽子を活用したり、適度に休憩をするなども「適応」ですよ。

気候変動の影響への適応について(環境企画課HP)

熱中症予防情報サイト(環境省HP)

 特に今年は感染症対策も必要になり、マスクを着用することで、熱中症のリスクが高まっています。
 この「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは以下のとおりです。
・熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう
・暑さを避けましょう
・エアコン使用中もこまめに換気をしましょう
・のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう
・暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう

 これらを参考に、「熱中症予防」と「新しい生活様式」を両立させていきましょう!
 なお、高齢者、子ども、障害者の方々は、熱中症になりやすいので、周囲の方からも積極的な声かけをお願いします。

令和2年度の熱中症予防行動の留意点について(新型コロナウイルスに関連した感染症対策:環境省HP)
 
熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(リーフレット:青)[PDF 1.3MB]  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:18その他

2020年07月27日

気候変動の影響への『適応』企画展 開催中!(県立図書館)

【環境企画課】

 エネルギー消費量が増える夏の時期にあわせ、只今「夏の省エネ県民運動」を実施中です。

 運動の一環として、近年、大雨災害が増えていることから、山形県立図書館で「未来のために今はじめよう!気候変動の影響への『適応』」をテーマに企画展を開催しています。
 異常気象や気候変動の基本的なしくみについての本や、気候変動の要因とみられる地球温暖化についてわかりやすく問いかける絵本など、幅広い世代の方に関心を持っていただける展示となっております。

 この夏、気候変動の影響への『適応』について考えてみませんか?
 是非、ご来館ください。

開催期間:8月30日(日)まで
展示場所:山形県立図書館 1階 企画展示コーナー(入口から右手奥のラウンジ付近)
開館時間:午前9時~午後7時まで
 休館日 :第1、3、5月曜日及び第3日曜日(臨時休館の場合あり)

「夏の省エネ県民運動連携展示」のお知らせ(県立図書館HP)

令和2年度 夏の省エネ県民運動(環境企画課HP)

    

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 16:30その他

2020年07月22日

“シーグラス”と“海ごみ” ~おすすめです「環境学習プログラム」~

【環境科学研究センター】

 今年は、明日(7月23日)が海の日です。

 今年は開設しない海水浴場もありますが、県内の開設するところは、明日には全てオープンするようですね。
 以前お知らせしたように、全ての海水浴場において、水浴に適する水質でしたよ。

 さて、海の日、スポーツの日と連休で、海水浴に行かれる方もいると思いますが、
 海岸で、貝殻や“シーグラス”なんかを集めても楽しいと思います。(^^)

 このシーグラス、きれいですが、元々はガラス瓶などが割れて細かくなり、流されているうちに、角がとれてすりガラスのようになったもので、海岸漂着物(海ごみ)です。

 でもよく見ると、もっと多いのは、プラスチックの破片ではないでしょうか?
 “海ごみ”でもやはり特に問題になっているのは、プラスチックごみです。

 海に行った際は、こんなことからも、環境問題を考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?
 この“海ごみ”について、もっと知りたい!と思いの皆さんは、
 ぜひ「環境学習プログラム(センターホームページ)」をご覧ください。(^^)



 なお、今年は海水浴の際も、“新しい生活様式”を参考に、
 新型コロナウイルスの感染拡大防止を心がけていきましょう!
※ただし、緊急時には人命救助を優先してください。

 ちなみに、今年のミス日本「海の日」森谷美雲さんは山形県出身なんですよ(^^)
 https://www.missnippon.jp/award/miss-marine2020/  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:23その他

2020年07月21日

きれいな川で住みよいふるさと運動2020 ~広げよう 水辺のやすらぎ いい出会い~

【環境科学研究センター】

 7月は「きれいな川で住みよいふるさと運動」重点運動期間です!

 「きれいな川で住みよいふるさと運動」は、美しく快適で豊かな県土づくりの一環として、河川・海岸愛護に対する意識を高め、美しい水辺環境をつくっていこうと、住民・関係団体などの積極的な参加によって推進されてきました。

 きれいな川で住みよいふるさと運動2020(河川課HP)
 キャッチコピーは「広げよう 水辺のやすらぎ いい出会い」です。


 7月5日(日)の「県民河川・海岸愛護デー」には、河川・海岸の清掃など、美化活動を行った方も多いのではないでしょうか?

 “きれいな川で”とありますが、実は河川だけでなく“海岸”もなんです。

 先日7月18日(土)には酒田港大浜海岸で、“「美しいやまがたの海」クリーンアップ運動”も行われたみたいですね。
 参加された皆様、お疲れさまでした。
 「美しいやまがたの海」クリーンアップ運動(庄内総合支庁環境課HP)

 この「美しいやまがたの海」クリーンアップ運動は、10月24日(土)の「最上川河口右岸」まで数回行われますので、「美しいやまがたの海」を目指して、ぜひ皆さんご参加ください(^^)/

 10月までといえば、水生生物調査も今年は期間を延長して10月末までやっています!
 同じ水辺の活動ということで、またまた紹介させていただきました。(*^^*)

 水生生物による水質調査【参加者募集】(センターHP)

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:39その他

2020年07月20日

みんな集まれ!夏の体験教室!

【環境科学研究センター】

 先日の「再生可能エネルギー等設備導入事業費補助金」も、県のトップページに表示されていましたが、トップページからもうひとつ紹介します!


「みんな集まれ!夏の体験教室」(生涯教育・学習振興課ホームページ)

 山形県が主催する夏の体験教室等をまとめたホームページです。
 自然体験や様々なイベント情報が載っていますよ。

 もちろん、当センターの「水生生物による水質調査」も載っています!
 増水で延期したりもありましたが、本日も水生生物調査やってきましたよ(^^)
 

 その他にも「環境関連イベント情報を集めました!」のホームページにも、いろいろなイペント情報がありますので見てみてくださいね。

「環境関連イベント情報を集めました!」(センターホームページ)

 楽しい夏の思い出に、ぜひ参加してみませんか?(^^)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:03その他

2020年07月17日

フロン類は強力な温室効果ガスです!

【環境科学研究センター】

 以前も紹介したように、業務用冷凍空調機器に使われているフロンガス(フロン類)の回収率は約4割と低迷しています。
 そのため、関係者が相互に確認・連携し、機器の廃棄時にフロン類の回収が確実に行われるよう“フロン排出抑制法”が改正され、今年の4月1日から施行されました。

 実はエアコンや冷凍・冷蔵庫の冷媒などに使われている“フロン類”には、二酸化炭素の100~10,000倍もの温室効果があります!face08

 例えば、ビル用パッケージエアコン1台に含まれるフロン類は約20kg。
 もし、この20kgのフロン類が大気中に漏れてしまった場合、
今話題のレジ袋に換算すると、レジ袋150万枚分の削減が無駄になってしまうぐらいの温室効果があるのです!
 ガス状で目に見えないものなので漏れてしまってもわかりにくいですが、これは大問題です!

 先日の“「新・生活様式」CO2削減推進事業費補助金”の時も、空調設備(エアコン)の更新の話がでてきましたが、地球温暖化防止のためにも、設備の更新(機器の廃棄やリサイクル業者への引き渡し)時には、フロン類をきちんと回収しましょう!!


 フロンはきちんと充填・回収(水大気環境課ホームページ)

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:40その他

2020年07月16日

夏の省エネ県民運動“「新・生活様式」CO2削減推進事業費補助金”

【環境科学研究センター】

 先日は、再生可能エネルギー設備を導入する場合の助成などを紹介しましたが、
 「新しい生活様式」への移行に伴いエネルギー使用量増加が予想されるということで、
“「新・生活様式」CO2削減推進事業費補助金”も始まりました!

 夏の省エネ県民運動のポスターにもあるように、省エネ家電に買い替えることも、“クール・チョイス”ですが、
 この補助金は、空調設備(エアコン)の更新だけではありません。

 窓及びガラスに対する断熱及び遮熱(高断熱窓への交換、樹脂サッシへの交換、断熱・遮熱ガラスへの交換、内窓の取付、ガラスへの断熱・遮熱フィルムの貼付など)も対象となっていますよ。(^^)

令和2年度「新・生活様式」CO2削減推進事業費補助金について(環境企画課HP)

 冬に家の外に熱が逃げるのは、半分以上が窓などの開口部からなんです!と以前紹介しましたが、なんと夏はもっと多くて、7割以上の熱が窓から入ってきてしまっています!!

出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2016年夏版」

 省エネのために、ぜひ窓への断熱・遮熱対策にも取り組んでみてくださいね。(^^)/
 ぜひ、“クール・チョイス”で夏を乗り切りましょう!
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:44その他

2020年07月15日

夏の省エネ県民運動“再生可能エネルギー設備”

【環境科学研究センター】

 先日の「山形県環境保全活動支援事業」の記事にも少し出てきましたが、
 再生可能エネルギー設備を導入する場合、県ではその経費の一部を助成しています!

 今月は県のトップページに表示されているので、見たことあるのではないでしょうか?

【エネルギー政策推進課】令和2年度山形県再生可能エネルギー等設備導入事業費補助金(募集期間:令和3年2月26日まで)


 この機会に、木質バイオマス燃焼機器、太陽熱利用装置、地中熱利用空調装置などの再生可能エネルギーを利用した環境にやさしい暮らしをしてみてはいかがでしょうか?
※太陽光発電の蓄電池設備、については、今年度の予算額に達してしまい、募集を終了しています。(__)。

 なお上記ホームページには、「市町村が行う令和2年度助成制度」の情報も載っています。
 ぜひお住まいの市町村の情報も確認してみてくださいね(^^)

 その他に、山形県住宅情報総合サイト【タテッカーナ】も紹介されていますね。

 省エネのためには、断熱リフォームなども効果的!!
 タテッカーナのホームページには、リフォーム等の支援についても載っていますので、ぜひ御覧ください!

 ぜひ、“クール・チョイス”で夏を乗り切りましょう(^^)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:40募集のお知らせその他

2020年07月14日

山形県環境保全活動支援事業「いつ活用するの?」「今でしょ!」

【環境科学研究センター】

 県民の皆様が設置した再生可能エネルギー設備(太陽光発電・バイオマス燃焼機器)導入によるCO削減効果は、国の「J-クレジット制度」を利用して売却することができ、その収益は県内の環境保全事業に活用しています。

山形県民CO削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」ホームページ


 と、以前紹介しましたが、
 「いつ活用するの?」と思っていませんでしたか?
 それは、「今でしょ!!」

 ということで、環境保全活動を行う県内の団体に対して活動費の助成を行う
令和2年度山形県環境保全活動支援事業」の募集を現在行っています。

【環境企画課】令和2年度山形県環境保全活動支援事業(募集受付期限:令和2年7月27日[必着])

※ 今年度の補助対象事業は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、3密(密集、密閉、密接)を伴わない方法による実施する事業(インターネットによる動画配信、オンラインによる講座開催、パンフレットや電子媒体の作成・配布による啓発など)となっていますので、ご注意ください。

 7月はいろんな応募があって、あわただしいですが、7月27日[必着]でしたので、ぜびご応募ください(^^)/

【おまけ】
海に「親しむ」海洋資源等を活用した体験学習等の取組み
(例 主に子どもを対象とした漁業体験、魚食普及事業、釣り教室 など)
海を「守る」沿岸域の環境保全や海洋資源等の保護に向けた取組み
(例 海岸美化活動、放流事業、海岸ゴミ拾い、シンポジウム など)

などについては、「豊かな海づくり活動支援補助金」もありましたよ(^^)/

豊かな海づくりに向けた活動を支援します!(山形県沿岸域総合利用推進会議)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:05募集のお知らせその他

2020年07月13日

山形県地球温暖化防止活動推進員を募集中!

【環境企画課】

 県では、町内会の会合や会社の研修、学校の授業等などで、
地球温暖化の現状や温暖化防止につながる取組みについて伝えていただく、
「山形県地球温暖化防止活動推進員」を募集しています。

 地球温暖化に興味・関心をお持ちの方、
 地球温暖化防止に一緒に取り組みましょう!

 募集期間は7月31日(金)まで!ぜひご応募ください!
 応募申込書など詳しくはこちら

【環境企画課】山形県地球温暖化防止活動推進員を募集します(募集期間:令和2年7月31日まで)

☆山形県地球温暖化防止活動推進員とは

☆推進員を講師として派遣要請したい場合は
 出前講座の申し込みは、山形県環境科学研究センターで受け付けています!

 山形県環境科学研究センターホームページ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:58募集のお知らせその他

2020年07月10日

「気候変動の影響への『適応』」特設展示実施中!(山形県防災学習館)

【環境企画課】

 県では「夏の省エネ県民運動」の取組みの一環として、山形県防災学習館「気候変動の影響への『適応』」について特設展示を行っています。期間は9月末までです。

 近年、気候変動によって、気温の上昇や台風の多発、大雨による災害の発生等、私たちの生活に様々な影響が生じています。
 気候変動の影響への「適応」とは、こうした気候変動による影響に対してあらかじめ備え、社会の仕組みや、私たち一人ひとりの生活のあり方を変えることなどを言います。

 皆さんもこの機会に、気候変動による影響への「適応」について、できることを考え、取り組んでみませんか?
 そのほか地球温暖化、省エネ・節電に関連したパネルやパンフレット等を展示しておりますので、ぜひご来館ください。

 山形県防災学習館は、どなたでもご利用いただけます(団体での利用の場合は事前予約が必要です)。また、現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、入館人数や館内滞在時間等に制限を設けておりますので、詳しくは山形県防災学習館のホームページをご確認ください。

https://www.pref.yamagata.jp/ou/bosai/027007/gakusyuukann.html

 
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:59その他

2020年07月09日

気候変動の影響に備えましょう! (自然災害への備えも「適応」です!)

【環境科学研究センター・環境企画課】

 近年は豪雨など数十年に一度の災害が毎年起こっているようにも感じられます。
 今回の豪雨で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 雨が止んだ後も、土砂災害等にもご注意ください。

 また、災害はいつどこで起こるかわかりません。
 「自らの命は自らが守る」意識を持ち、改めてハザードマップや避難ルート、非常用の持ち出し袋の確認など、自分のとるべき行動を事前に確認しておきましょう。

 さて、災害とまではいかなくても、近年「暑さが厳しくなった」「短時間で降る大雨が増えてきた」などと感じる方も少なくないのではないでしょうか?
 県では、このような気候変動の影響により生じる被害を回避・軽減するための「適応」の取組みを呼びかけています。
 大雨や洪水など、自然災害への備えもその一つです。
 一人ひとりが、気候変動影響への「適応」について理解を深め、できることから取り組んでみましょう!
気候変動の影響への適応について(環境企画課HP)

 また、災害時においても、新型コロナウイルス対策にもご留意ください。
災害時における感染症対策(防災危機管理課HP)



 県立図書館(山形市)では、「未来のために今はじめよう! 気候変動の影響への『適応』」企画展を8/30まで開催中です。
 是非、ご来館ください。
山形県立図書館HP
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:10その他

2020年07月08日

“Think Globally Act Locally”!

【環境科学研究センター】

 7月からレジ袋が有料になりましたね。
 マイバックを持っていなくて、レジに並んでから、あっそうだった!と思った方もいたのではないでしょうか?
(県内のスーパーなどは既に取り組んでいたので、みなさん大丈夫でしたかね。)

 自分も無料という言葉には弱く、解っていてもコンビニ等ではついついレジ袋をもらってしまっていました。
(でもよく考えたら、とても便利なものですから、有料であっても当然かもしれません。)
 レジ袋も結構かさばるので、へたするとプラスチックごみの多くを占めてしまうなんてことも…

 でも、これをきっかけに、ぜひライフスタイルの見直しに取り組んでみませんか?
 ごみ減量の基本は、まずはリデュース!
 レジ袋だけではないですが、できるだけ、使い捨てのもの(特にプラスチック)は減らして、マイバッグなどを使っていきましょう(^^)
 レジ袋の代わりに、風呂敷も注目されているとか。

 また、レジ袋が必要な場合も、ただ使い捨てるのでなく、もう一回使ってみましょう。
 ごみをまとめることに使うだけでもいいかもしれませんね。
 リユースもごみ減量には大切です。

 2050年には海洋プラスチックごみが、海の魚の量を上回るとも言われています。
 ごみ問題も、環境問題でよく言われているように、
 “Think Globally Act Locally”!
 ずっと先を見つつ、身近なところから一歩ずつ取り組んでいきましょうface02



 レジ袋有料化(循環型社会推進課ホームページ)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:32その他

2020年07月07日

“山の実り調査・・・キイチゴ類”

【環境科学研究センター】

 5月のブログで、小松沢観音様への参道では、モミジイチゴの花がそこかしこに咲いていることをお知らせしましたが、おいしそうなオレンジ色の実を付けました!
 
 私たちが食べてもおいしいキイチゴ類は、動物たちも大好きです(と思います)。
 センターが行っている“山の実り調査”の調査項目の一つになっていますよ。

 モミジイチゴの他に、カスミザクラの実も食べられそうです。


 紫色に熟したクワの実は、甘くておいしいですよ。


 ヤマブドウやナツハゼの花も咲きました。
 秋の実りが楽しみですね。
 
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 11:56里山だより

2020年07月06日

7月7日は“クールアース・デー”です!

【環境科学研究センター】

 7月7日はもちろん七夕ですが、“クールアース・デー”でもあります!

 クールアース・デーは、天の川を見ながら地球環境の大切さを再確認し、家庭や職場において、それぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日です。

 みなさんも夜空を見上げながら、地球環境について思いを巡らせてみませんか?
 (あまり天気が良くなさそうですが…)

 以前紹介した、“夏の省エネ県民運動”でも、「クールアース・デー」を含めた1週間を「ライトダウンウィーク」として、事業所での一斉消灯を呼びかけています。
 ぜひご協力ください!



 また、ご家庭でも電気を消して、キャンドルナイトを楽しむのもいいですね。
 センターでは、環境教室として、“エコろうそく作り”もやっていますので、ぜひ遊びに来て、エコろうそくなどのリサイクル工作を楽しんでいってください(^^)

 環境教室(職員出前講座)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 11:17その他

2020年07月04日

あなたとあなたの大切な人を守るために【環境企画課】

あなたとあなたの大切な人を守るために
「新型コロナからみんなを守る県民リレー」

今週は、環境エネルギー部の職員が、
“今、していること、できること”のメッセージを発信しています。

3密を避け、こまめに換気を行いましょう!

 当課では、「夏の省エネ県民運動」を実施中です。
 省エネの取組みとして、エアコンの適切な使用や、マイバッグの持参等を呼びかけています。
 特に今年の夏は、コロナ対策による換気やマスク着用により、熱中症のリスクが高くなるおそれがありますので、エアコンの設定温度を適宜調整し、健康には十分注意しましょう。

【環境企画課】



  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 12:55その他

2020年07月03日

あなたとあなたの大切な人を守るために【環境科学研究センター】

あなたとあなたの大切な人を守るために
「新型コロナからみんなを守る県民リレー」

今週は、環境エネルギー部の職員が、
“今、していること、できること”のメッセージを発信しています。

正しい情報を見極める

 未知のウイルスの流行に直面し、ネット上にはいろいろな情報があふれています。
 中には悪質なデマもありますので、聞いたことを鵜呑みにせず、正しい知識で新型コロナから身を守りましょう。

【環境科学研究センター】



  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:24その他

2020年07月03日

「環境やまがた大賞」の募集、あと1週間です!

【環境科学研究センター】

 先日は水環境学会の「東北・水すまし賞」を紹介しましたが、
 山形県の「環境やまがた大賞」の紹介を忘れていました。

 これは、環境への負荷の少ない持続的な発展が可能な社会づくりに自主的・主体的に取り組む活動の促進と県民意識の醸成を図ることを目的として、
 地球環境や地域環境に関する活動において、功績のあった個人又は団体(グループ、NPO、学校など)を顕彰するものです。

 地球環境又は地域環境の保全及び創造に関する普及啓発、実践活動等に取り組んでいる皆さんは、ぜひ御応募(又は推薦)してみてはいかがでしょうか?
 募集期間は7月10日(金)までですよ!



 第21回「環境やまがた大賞」候補者を募集します(令和2年7月10日まで)
 (環境企画課ホームページ)

【おまけ】
 環境の取組みといっても色々ありますが、“科学技術の理解増進”などにも該当するような取組みもあるかもしれません。
 そんな時は、こんな表彰もありますので、参考にお知らせします。

 令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の受賞候補者募集について
 (工業戦略技術振興課ホームページ)
 募集締切:令和2年7月8日(水)(創意工夫功労者賞は令和2年9月3日(木))  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 08:46募集のお知らせその他

2020年07月01日

あなたとあなたの大切な人を守るために【水大気環境課】

あなたとあなたの大切な人を守るために
「新型コロナからみんなを守る県民リレー」

今週は、環境エネルギー部の職員が、
“今、していること、できること”のメッセージを発信しています。

涼しさと癒やしいっぱいの、県内の
「湧き水」をめぐって、リフレッシュしよう!


 新型コロナの感染はまだ続いています。感染流行地域への旅行は控えて、この機会に、「涼しさ」と「癒やし」あふれる県内の湧き水「里の名水」をめぐってリフレッシュしてみてはいかが?
 心と体をリフレッシュして、コロナ禍を乗り越えよう!

 山形県では、地域で大切に育まれてきた優れた湧き水を「里の名水・やまがた百選」として、県内外に広く紹介しています。
 「里の名水」の動画をYouTubeで配信していますので、ぜひ見てね!

https://www.youtube.com/channel/UCxI6EQ5vC3MqRfzlKp5RRrw/videos

【水大気環境課】



  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:23その他