2013年07月30日

☆「第9回もがみがわ水環境発表会」の発表の募集☆

みなさん、こんにちは!
本日もつなかんやまがたご覧いただき
ありがとうございます!(*⌒∇⌒*)

今回は「第9回もがみがわ水環境発表会」
の発表の募集についてお知らせします!♪



第9回もがみがわ水環境発表会
~清流化に取り組む住民の環と交流~

この発表会は、水環境icon11の保全活動を行っている
小、中、高等学校、大学のほか、地域住民や各団体が
その活動成果を気軽に発表icon26できる場を設けるとともに、
今後の活動の参考enpitu2にしてもらうため、
行政や研究機関の調査研究を紹介、参加者相互の
情報交換を行うことを目的としていますヾ(‘ω’)ノicon12

そこで、県内の河川・湖沼・海域などの水環境icon11を中心に
環境一般に関して、多様な主体による環境学習や体験学習、
学校での課外活動、その他住民活動や調査研究などの
発表を広く募集しますmushiicon01

また、小学生対象に環境学習や活動などをまとめた
「かべ新聞」を広く募集中!!icon21

この機会に自分たちの活動を多くの人に伝えてみませんか?icon19icon12


☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺

第9回もがみがわ水環境発表会
~清流化に取り組む住民の環と交流~

募集内容

県内の河川・湖沼・海域などの水環境を中心に環境学習や体験学習、
学校での課外活動、その他住民活動や調査研究などの発表。
小学生対象に環境学習や活動などをまとめた「かべ新聞」を広く募集します。

発表形式

①口頭発表
 発表12分、質疑5分(OHP又はパワーポイントが使用できます。)
②ポスター発表
 掲示スペースはA0サイズ(約84cm×120cm、A3用紙8枚分程度)とし、
 ポスターの説明や質疑応答する1時間程度の時間を設けます。
③かべ新聞
 掲示スペースはA0サイズとし、ポスター発表と同じ会場に掲示します。

申し込み方法

①申し込み・演題提出
 申込書により平成25年9月6日(金)まで
 下記の提出先に郵送、ファックス又はE-mailにより申し込みください。

②講演集原稿提出
 講演集を作成しますので、別紙作成要領により原稿を作成し、
 平成25年10月25日(金)まで下記の提出先に郵送(紙原稿)又は
 E-mail(WordまたはPDF)により送付ください。

<提出先・問い合わせ先>
山形県環境科学研究センター 辻、大久保
〒995-0024 村山市楯岡笛田3-2-1
TEL:0237-52-3128 FAX:0237-52-3135
E-mail:ykankyose★pref.yamagata.jp(★を@に変えてください。)

詳しくはコチラをご覧ください
(美しい山形・最上川フォーラム)


その他
発表していただいた方には、美しい山形・最上川フォーラムから記念品を贈呈します。
また、美しい山形・最上川フォーラムの規定により交通費を支給します。
(ただし、東南村山の市町、寒河江市、大江町以外からの発表者に限ります。)

☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺

是非この機会にご応募ください!ofuroicon12


環境企画課 キボウ


  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:32募集のお知らせ

2013年07月22日

行ってキマシタ。山形県立博物館企画展☆最上川流域の文化と景観

山形も先日豪雨に見舞われるなど
不安定な気候が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?

本日は、
山形県立博物館の企画展のご報告です。

以前当ブログでも紹介しました、
山形県立博物館友の会


入金してから、数日でこんな
会員証が届きました☆



(白いテープ部分は、実際は、
氏名が印字されています。念のためicon10

会費千円の元を取らねば~と、
企画展「最上川流域の文化と景観」の
最終日前日でしたがイッテキマシタ。

曼荼羅(まんだら)や屏風、享保雛など
最上川の舟運icon19によりもたらされた
貴重な品々を見ることができました。

展示室は写真撮影camera禁止なので
想像してください(汗)
山形県立博物館の「やまはくブログ」に
様子が紹介されています


また、以前、当ブログでも紹介しましたが
山形の宝「最上川の文化的資産50選」を
題材にした写真コンテストの募集

始まったようですよicon12
詳しくは、山形県ホームページ
山形の宝「最上川の文化的資産50選」
写真コンテスト開催のページ
をご覧ください。

ほぼ20年ぶりに県立博物館へ
行きましたが、
常設展示もなかなか面白かったですよ。
特に第一展示室「豊かな自然とその恵み」が
よかったです。
その名のとおり、山形県の豊かな自然と
そこにすむ生き物について展示されています。
大きなウミガメがいましたface08

ヤマガタダイカイギュウの
折り紙もできるようですkaeru



休日の午後、まったりしてみるのも
いいかもしれません。

夏休み体験教室(7月23日締切!)など
イベントもいろいろあるようなので
チェックしてみてくださいねicon16

県立博物館ホームページ

おまけkao18おおきいですね~
ぜひ一緒に記念撮影をicon22



環境企画課 キボウ



  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 15:13体験レポート

2013年07月16日

企画募集☆「みどり香るまちづくり」企画コンテスト☆

みなさんこんにちは!
つなかんやまがたご覧頂きありがとうございます!ヽ(・∀・)ノ

本日は、水大気環境課のOkumaさんからのお知らせです☆


⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒



ユリの季節を迎えましたroseicon12

雨上がりの庭や公園から良い香りがしてきます
その他にも沈丁花やキンモクセイなど、
季節を感じるステキな香りってありますよねicon06

そんな植物の良い香りicon12を町づくりに生かしてみませんか?

「みどり香るまちづくり」企画コンテストでは、
かおりの樹木・宿根草・その他の
草花30本以上を使った企画を募集していますrose

商店街、歩道、公園、広場などはもちろん、住宅地icon25やビルなど
一般の方々が気軽に香りを楽しめる場所ならOKですicon12

環境大臣賞icon12には、なんと…
100万円相当の苗木や草花futabaをプレゼント!!icon27icon12

町内会や学校、企業、NPO、そして個人での応募もできますよ。
花やみどりが大好きな皆さん、
ぜひステキなプランを考えてご応募くださいねicon06


詳しくは下記リンクをご覧くださいface02


「山形発 ボランティア&NPO情報ページ」



⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒


Okumaさん情報提供ありがとうございました!ヾ( ^ω^)ノicon01



環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 11:40募集のお知らせ

2013年07月12日

8月5日締切!!環境やまがた大賞の候補者募集中です★

みなさん、こんにちは。

本日は、
第14回環境やまがた大賞の候補者の
募集についてです!



県では、
環境の保全・創造・活用に関し、
特に顕著な功績のあった個人又は団体
(グループ、NPO、学校など)に
「環境やまがた大賞」を贈り、顕彰していますicon12

地球温暖化防止活動から
3Rやごみ減量活動、水環境保全icon11
森林の保全、環境保全型農業futaba・・・
環境の保全・創造・活用に関わる
活動を広く対象としています・*:..。o○☆*゚¨゚゚

よくある行政の「表彰」、「顕彰」ですと、
市町村や業界団体などの推薦が
必要だったりしますがface07

この「環境やまがた大賞」は、
一般県民の方から広く募集しており、
団体であれば、自薦、他薦を問いませんkao18
個人であれば、他薦のみですが、
推薦者は、どんな方でもOKです。

環境保全などに地道に取り組んでいる方々は、

「表彰されたくてやっているんじゃないkao15」、
「あの団体に比べたら、うちなんて
まだまだ・・・kao10

とおっしゃって、遠慮される場合も多いですkao9

いやいやicon23、遠慮はいりません。

山形県には、みなさんの地域には、
たくさんの素晴らしい取組みがあるんだぞ~icon09
ということを県内外にPRしましょう!

ぜひ身近な活動をご応募、ご推薦ください。

受賞者は、学識経験者などからなる
「環境やまがた大賞選考委員会」の
審査を経て、決定されますenpitu2

授賞式icon27は、10月26日~27日に開催予定の
「やまがた環境展2013」で実施する予定ですrose

応募に関して詳しくは、県ホームページの
環境やまがた大賞のページをご覧ください。
歴代受賞者もこちらのページでご覧いただけます。

この間、ご紹介した
鈴木康之さんと西遊佐小学校さん

昨年の受賞者です!

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:01募集のお知らせ

2013年07月10日

☆7月24日(水)開催☆再生可能エネルギーを考える勉強会☆

皆さん、こんにちは!ヾ(・∀・)ノ
つなかんやまがた通信ブログご覧頂きありがとうございます!

本日は・・・
「平成25 年度 庄内地域で市民が取り組む再生可能エネルギーを考える勉強会
第2 回 」のご紹介です!



テーマ 「庄内地域の太陽光発電の可能性を実践者に聞く」
- わたしたちは、こうして太陽光発電をはじめました-

平成25年7月24日(水)に開催されるこの研究会では、
農業futabaと水道設備業icon11をされているお二人が取組んでいる
太陽光発電icon01の実践事例について御紹介いただくなど、
市民が参画できる太陽光発電事業について学べますenpitu2icon12

対象者は、どなたでも!
参加費も無料ですので気軽にご参加いただけますmushiicon12


◎ ◎ 詳細 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

「平成25 年度 庄内地域で市民が取り組む再生可能エネルギーを考える勉強会
第2 回 」

テーマ 「庄内地域の太陽光発電の可能性を実践者に聞く」
- わたしたちは、こうして太陽光発電をはじめました-

日時
平成25年7月24日(水)午後3時から5時

会 場
山形県庄内総合支庁
〒997-1392 山形県東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

参加費 無料

参加対象
どなたでも(先着50名)

事例紹介者
農事組合法人平良農園代表 佐藤良平氏(酒田市)

株式会社板垣水道代表 板垣一紀氏(鶴岡市)

参加申込み方法
FAX もしくはメールの件名に「庄内市民勉強会」と記入して、
申込者様のお名前・所属先を明記して、7月22日(月)までに
以下の申込み連絡先までお送りください。
※当日の参加申込みも可能。

お問い合わせ・申込み連絡先
TEL 023‐679‐3340 FAX 023‐679‐3389
受付担当:NPO 法人環境ネットやまがた(山田)

主催: 山形県庄内総合支庁 環境課 NPO 法人環境ネットやまがた
協力:エネルギーシフト山形勉強会(エネシフヤマガタ)

詳しくは、コチラのページ(県HP)をご覧くださいpc

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

第1回に私も参加しましたが、

なかなか熱い勉強会でしたよ!!(`・ω・´)icon12


環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:49イベント【省エネ】

2013年07月08日

環境大臣表彰の受賞おめでとうございます★

みなさん、こんにちは。

本日は、このたび、
地域環境保全功労者大臣表彰を受賞された
遊佐町の鈴木康之さんと
遊佐町立西遊佐小学校さんのご紹介です!



6月12日に東京で行われた表彰式の
記念写真が、先日、届きました。



鈴木さんと西遊佐小学校さんは、
長年にわたり、協働し、
学区近くを流れる西通川をフィールドにして、
「ざっこしめ」(魚獲り)の体験学習に取り組んで
きたことが評価されての受賞となりました。

鈴木さんは、
遊佐町でラーメン店を
経営されているのですが、
魚類の生態について大変お詳しく、
西遊佐小学校さんのほかにも、
たくさんの学校で河川での体験学習を
支援していらっしゃるそうです。

環境省の希少野生動植物種保存推進員を
務められており、県でも希少野性動物の調査で
大変お世話になっております。

今回、受賞された、お二方は、
昨年の第13回環境やまがた大賞を
受賞されています。

応募書類の中で、
個人的に印象に残った、
担当の先生が作成した教育研究会の
発表資料の中のエピソードを
ちょっと長くなりますが紹介します。

総合的な学習の時間の中で、

子どもたちが、
稚魚の住処として、魚を想って、
川に設置した「そだ柵」が、
魚にとってはいいものでも
人間の生活には不要で、
むしろ邪魔になっていることもある、

「『そだ柵』は人間にとって必要なのか」を
子どもたちがディベートするというくだりがあり、

「西通川に魚がいても人間の生活には影響ない」、
「別に魚を増やす努力は必要ない」と
否定するグループが優勢となります。

そこで、肯定グループの子が、
こんな質問をしました。

「西通川に魚がいなくてもいいと言うが、
体験学習で魚が獲れたとき、なぜ
みなさんはあんなに喜んだのですか?」



すると、否定グループの子が、
「それは、うれしかったからに決まっている
じゃないですか」と答え、
肯定・否定グループを超えた答えとして
みんなの心にストンと落ちて、
鈴木さんも先生も衝撃を受けたのだそうです。

以下、報告書の先生の文章を抜粋、まとめました。

“ 自分たちの故郷を流れる西通川に
 魚がいて魚が獲れることがうれしい、
 人間の生活と環境とのバランス、
 絶滅種への心配、いろいろなことが
 叫ばれそして問題視されているが、
 その答えが実はこんなにもシンプルで
 純粋な言葉の中にあるのかと思えた。

 魚を見て、ときめき、なんだかうれしく
 なるという感覚は、大人になるにつれ
 薄れていくような気がするが、
 「近くに魚がいて、魚がとれることがうれしい」、
 これこそが人間が環境を考えていくうえで
 一番忘れてはならないもののように思えた。

 本校の総合の学習は、地域を題材にして
 学習を行う。
 そのねらいは、自分の育った場所をよく
 知り、そしてその場所を愛せる人になることに
 置いている。
 大人になって、この場所にとどまり生活する子、
 他の場所で生活する子、様々だろうが、
 自分の故郷を想うとき、それが自分達に
 とってうれしい場所であってほしいと願う。 ”



これを読んで、私もなるほどと共感しました。

行動計画の策定について協議いただいた
山形県環境教育推進協議会委員の中にも、

「環境やまがた大賞」の授賞式での
鈴木さんと西遊佐小学校さんの事例発表を
聴いてくださった方がいて、

「こういった取り組みがもっと県内に
広がればいい」と、ご意見くださいました。

お二方の取組みは、
今年3月に県で策定した
山形県環境教育行動計画で目指している
理想的な人間像「山形愛の人」の考え方と
相通じるものがあるのです。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚

ちなみに、
この大臣表彰は、
原則、「環境やまがた大賞」など
県の表彰等を受けた方の中から、
市町村からの意見も踏まえて、
県で候補者を推薦し、環境省で
受賞者を決定しています。

現在、第14回環境やまがた大賞の
募集中ですので、
「そういう活動なら、うちだってしている」、
「身近にそういう活動がしている人がいる」という方、
ぜひ、ご推薦、ご応募を検討ください!
環境大臣と記念写真が撮れる第1歩!?

詳しくは、こちらをご覧ください。
環境やまがた大賞(県ホームページ)

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:18その他

2013年07月05日

7月は「きれいな川で住みよいふるさと運動」強化月間です!

みなさん、こんにちは!
本日も、つなかんやまがた
ご覧いただきありがとうございます!

ムシムシと暑い日々が続いていますが、
しっかり水分補給をし、
熱中症対策をしっかり行なっていきましょう!

さて、
7月は「きれいな川で住みよいふるさと運動」強化月間です(^^)!


「きれいな川icon11で住みよいふるさと運動icon16」は、
美しく快適icon12で豊かな県土づくりfutabaの一環として、
河川・海岸愛護に対する意識を高め、
美しい水辺環境をつくっていこうと、
住民・関係団体などの積極的な参加によって
昭和52年(1977年)から推進されてきました(`・ω・´)icon12

「県民河川・海岸愛護デー」では、地域の皆さんが
河川・海岸の清掃など、美化活動を行っていますicon01

icon19重点運動期間
7月1日から31日、9月1日から30日

icon19県民河川・海岸愛護デー
7月7日(日)、9月8日(日)

※毎年7月第一・9月第二日曜日となっております。

icon19キャッチコピー・シンボルマーク

「広げよう 水辺のやすらぎ いい出会い」

「きれいな川で住みよいふるさと運動」30周年を記念し
「河川・海岸愛護キャッチコピー・シンボルマークコンテスト」を実施、決定したものです。

シンボルマーク



海岸・河岸・ふるさとの風景を、「魚」をイメージしたラインでデザイン。
美しい流れのそばに美しいふるさとがあるという意味が込められています。

※ご活用の際は使用届を河川課まで提出してください。(詳細は下記リンク)


詳しくは、コチラをご覧くださいpc(県ホームページ)


この機会に河川・海岸の清掃など、
河川・海岸愛護活動を行ってみませんか?(´∀`)icon12

あわせて、河川で水生生物調査もいかがでしょうか?
まだまだ、参加者募集中です!

水生生物による水質調査☆参加者募集中!


環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 08:37イベント【海・川・水】

2013年07月02日

今年も開催☆スクール・インタープリター養成入門講座☆

みなさんこんにちは!(。・ω・)ノ゙
本日も、つなかんやまがた通信ブログ
ご覧頂きありがとうございます!

今回は、
「(社)IPNET-Jスクール・インタープリター
養成入門講座」のご紹介です!└(^ω^ )┐♫

この講座は、
環境省・文部科学省人材認定等事業登録制度の登録を受けた講座 です。

この制度は、硬く申し上げると、

「環境教育等による環境保全の
取組の促進に関する法律」に基づき、

民間団体等が実施している
「環境の保全に関する知識及び環境の保全に関する指導を
行う能力を有する者を育成し、又は認定する事業」について、
国が審査の上、登録するものです。
(環境省の紹介ページ)

つまりは、ちゃんとした講座ですよ、と国が
オススメする講座ということです。


http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ipnetj 「2013年6月12日(水) スクールインタープリター養成講座・山麓学習の取り組み 」)


2009年以来山形県内で毎年開催しているこの講座は、
子どもたちの体験活動指導者はもとより、保育園・幼稚園や小中学校の教員、
行政の森林・農業・環境関係の方、観光関連の方など、
「多くの人に何かを伝える」という機会の多い方には最適の講座ですenpitu2

受講者には修了証が授与されますroseicon12

enpituIPNET-Jスクールインタープリターの活動
学校の身近な自然体験を通じ自然のすばらしさ、大切さを学び、
環境問題に関心を持ち行動する事を目指す教育の実施。
自然体験を通じ思考力、表現力、コミュニケーション能力を高めることをめざす。

enpituIPNET-Jスクールインタープリター活動の場
小学校の生活科・総合学習を中心に校庭などで活動を行うことを
想定して実習が組まれています。しかし、その手法は学校にとどまらず、
いろいろな場面に応用することが可能です。

▽主催 葉っぱ塾
http://blog.livedoor.jp/happajuku/

▽協力 一般社団法人IPNET-J(インタープリテーションネットワーク・ジャパン)
http://www.geocities.jp/ipnetj/


各定員10名と少人数制ですので、ご希望の方はお早めにお申込みください!icon16


詳細はコチラ・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+■

icon01時、場所

【山形大学会場】2013年8月4日(日) 山形大学人文学部1号館 101教室
    〒990-8560 山形市小白川町一丁目4-12 山形大学小白川キャンパス内
     アクセス(山形大学ホームページ)
 
【置賜会場】2013年9月8日(日) 南陽市「吉野森林交流センター」
〒992-0582 南陽市荻876番地 TEL.0238-41-2001 

※両会場とも、9時15分より受付。9時30分開講、終了17時00分。

icon01お申し込み、お問い合わせ

下記メールアドレスに、
件名「スクールインタープリター講座参加希望」と明記し、
希望会場、住所、氏名、生年月日、メールアドレス、TEL
を下記のメールアドレスにお送りください。

※3日以内に受付連絡がない場合は再度お知らせください。
参加費は、当日受付にて清算いただきます。


葉っぱ塾 代表 八木文明(やぎ ふみあき)
〒993-0053 長井市中道2-16-40
TEL 090-5230-8819
e-mail  happa-fy@dewa.or.jp


【応募締め切り】 各回4日前

【参加費用】 一般7000円、 学生6000円 (テキスト・教材代を含む)

【定員】 
10名(少人数制。一人一人が参加できることを重視しています)
山形大学会場:他大学も含め学生優先  置賜会場:一般優先
※山大会場は定員に余裕がある場合、一般の参加者を受け付けます。

※締め切り前でも定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。

icon01内容
野外実習と講義。18歳以上の成人対象。どなたでも参加できます。初心者歓迎。 

【プログラム】
9:15受付開始  
9:30午前 開会 
野外実習1 自然体験型環境教育 
講義1 スクールインタープリターと環境教育 
野外実習2 プログラム体験、安全講習プログラム
野外実習3 プログラム体験、伝えたい事実践
野外実習4 下見、タイトル探し、プログラム実施の要点
野外実習5 インタープリターをしてみよう
講義2 学校との連携まとめ、
修了証授与、
閉会17:00 解散

icon01持ち物
水筒・ペットボトルなど飲み物(暑いので飲み物を用意ください。)、昼食、雨具、
マイバック(エコバック)、筆記具、帽子など季節にあった服装。


icon01詳しくはこちらの参照ページをご覧ください

葉っぱ塾 http://blog.livedoor.jp/happajuku/archives/cat_50041217.html


・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.・‥…━━━★゚+■・‥…━━━★゚+.・‥…

前回、本家サイトに登録くださったブログとして
紹介しました、葉っぱ塾さんが主催して
いらっしゃるとのことで、PRのご依頼を
いただきました☆


環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:39募集のお知らせ

2013年07月01日

新着ブログ紹介!つなかん本家サイト★「葉っぱ塾」★

皆さんこんにちは!
天気の移り変わりがはげしいですが、
皆さんいかがお過ごしですか?

7月が始まりました!
今月も元気にがんばりましょう(^^)♪

では!
早速、つなかん本家サイト情報です! 

今回も新たなブログ同士、ブログ仲間(毎度、勝手にすみません…)
が出来ましたのでご紹介いたします(  ゚  ω  ゚  ) ! !♪



「葉っぱ塾~ブナの森から吹く風」さんですicon12

「葉っぱ塾」さんは、長井葉山周辺を拠点icon24とし、
その自然をいかした様々な自然体験活動を
行なっていらっしゃいます(・∀・)!icon01

また、代表である八木文明さんは…
日本山岳ガイド協会認定ガイド
日本ネイチャーゲーム協会コーディネーター
日本自然保護協会自然観察指導員
スクール・インタープリター講師

でありセミナー、コンサートの企画もされているそうです!!f01

すごい…!(o゚Д゚ノ)ノicon10


そんな八木文明さんが更新されるこちらのブログは、
イベントの最新情報icon01はもちろんですが、
体験レポートに加えおすすめの詩集、短歌集などなど…
バラエティにとんだ内容のブログです!kao17icon06

長井ダムの遊覧船についても
紹介
していらっしゃいます。

さすが地元の方、
キボウの記事より、ずっと深い内容ですkao9

是非、ご覧になってみてください!♪
「葉っぱ塾~ブナの森から吹く風」futaba

ちなみに、
本家サイトに「ブログ始めてみませんか」という
チラシ
を新たに掲載しました。

葉っぱ塾さんが、ブログをされていなければ、
私もその活動を知ることができませんでした。

みなさんも、日々の活動記録のつもりで
ブログを始めてみてはいかがでしょうか?
新たな出会いがあるかもしれません。

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:30つなかん本家サイト