2013年06月27日

環境月間締めくくり!6/29は親子で楽しむ環境科学体験デーへ

さて本日は、みなさんお待ちかね(笑)
県環境科学研究センターOKBさんからの
お知らせデス!o(・∀・)o

★☆・*:..。o○☆*゜¨゜゜

6月29日(土)、
午前10時~午後3時

山形県環境科学研究センターで
「親子で楽しむ環境科学体験デー」
を開催します!ヽ(^o^)丿



この体験デーは、
6月の環境月間futabaにあわせ、
環境科学研究センターでは、
どんなことをしているのか
知っていただくために、毎年開催していますmushiicon12

親子で一緒に楽しめる実験や体験コーナーが
満載ですので、ぜひお越しくださいkao2

すべてicon12無料ですicon12

【実験・体験コーナー】
★むにゅむにゅスライムをつくろう
★未来のエネルギー!?燃料電池をつくろう
★里山と水辺でいきものをしらべよう(午後1回、雨天中止)
★リサイクル工作にチャレンジしよう
★割れない!?シャボン玉で遊ぼう
★ジャンボビー玉コースターで遊ぼう
★エアバックとペットボトルキャップでコサージュをつくろう

【展示コーナー】
★水辺のいきもの観察
★こどもエコクラブ壁新聞
★ブナや山野草を観察しよう(お楽しみ企画)
★自動車部品のリユース(繰り返し使う)製品
★PM2.5・・ってなぁに?
★環境にやさしい電気自動車

今回は、NPO法人山形県自動車公益センター
の協力をいただき、廃自動車icon17の部品を利用した
「コサージュ」なるものをつくりますkao17icon01

それと先着??名様限りですが、
所長から山野草をプレゼントicon27icon12
かなーり自ら気合が入っておりますicon21

これまでと、「何かが違う・・・」と
感じさせる催し物になるハズ。(たぶん!?)

開催場所:環境科学研究センター情報棟
(山形県村山市楯岡笛田3-2-1 JR 村山駅から1.3Km)

案内図やちらしなど、詳しくはこちらをどうぞfutaba
(県ホームページへのリンク)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/053001/event/taikenday.html

環境科学研究センター OKB

・*:..。o○☆*゜¨゜゜

自動車公益センターさんの
「コサージュ」は注目ですねkao17icon12
私もシートベルトを使ったビジネスバッグや
エアバックを使ったエコバッグは
見せていただいたことがありますが・・・
コサージュはニューアイテムでは!?futaba

今は、センター近くの東山バラ公園rose
バラが見ごろですicon06
村山市まではちょっと遠いなぁ・・・icon02という方も、
合わせて家族イベントはいかがでしょうかmushiicon01


環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:57イベント【環境全般】

2013年06月25日

長井ダム遊覧船★百秋湖めぐり、イッテキマシタ

本日のつなかんやまがたブログは、
前回の予告どおり、

NPO法人
長井リバーツーリズムネットワークさん主催の

長井ダム遊覧船百秋湖めぐりの
体験レポートです!



平成23年に完成した長井ダムのダム湖、
「百秋湖」を旅客船icon19で約1時間かけてめぐりました。

朝7時半から受付ということで、
7時には「野川まなび館」に到着したのですが、
私の受け取った整理券はすでに35番。

新聞とホームページで周知しただけ、
とお聞きしましたが、人気ありますね~face08

ダム湖は透明度が5メートル。
新緑が映えてとてもきれいでしたfutaba
湖が鏡のようですicon12



ダム湖の奥には、
高さ50メートル以上の断崖絶壁が
連なる三淵渓谷があります。

「卯の花姫伝説」が千年にわたって
伝えられているそうで
神秘的な雰囲気でした。



なんと旅の締めくくりには、
船上で、
「ながい百秋湖賛歌」を聴かせて
いただけました!

なんと、
ご案内くださった事務局の方の生歌maiku!!
すばらしかったです。

昨年実施したと聞いて、ぜひ参加したいと
思っていたので、念願かない、
とても大満足の朝でした。
関係者の皆様、ありがとうございました。

遊覧船は、
6月15日から6月17日の3日間
の限定開催icon12ですが、

最上川リバーツーリズムネットワークさんをはじめ、
前回、ご紹介した
長井ダム水源地域ビジョン推進会議さんでは、
長井ダム周辺の自然と親しむ
各種イベントを予定されています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

・*:..。o○☆*゚¨゚゚おまけ・*:..。o○☆*゚¨゚゚

野川まなび館には、
最上川リバーツーリズムネットワークさんの
山形県環境学習支援団体の認定証が!
掲示くださってありがとうございます。



環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:11体験レポート

2013年06月21日

復興絆の森づくり~今週末はこれで決まり!

山形もとうとう梅雨入りだそうですね

本日は(も?)雨が吹き飛ぶ、
イベントのお知らせです!!

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚



来る6月22~23日の二日間にわたり、
最上地域森の感謝祭「復興絆の森づくり」
開催されます。

主催は、最上町、最上地域林業振興協議会
「復興 絆の森づくり」実行委員会です☆

今回は、平成26年度に開催される
第38回全国育樹祭futabaのプレイベントになっています!

育樹祭の開催方針の一つである
「東日本大震災からの復興のシンボル」を念頭に、
これまでにない規模でface082日間に亘り開催します。

初日の6月22日は、

第1部は、
最上町中央公民館で、午後1時から
「みやぎ・やまがた復興支援森づくり交流会」!!

宮城・山形の両県の森づくり団体が、
被災した海岸林の復興について考えますenpitu2

午後6時30分からは、第2部として、
赤倉温泉あべ旅館に場所を移して、
さらに議論を深めますkya-
熱い夜になりそうですねicon21

2日目の6月23日は、

山形県最上町堺田奥羽山の
会場内の各種体験・実演コーナーで
お楽しみください~

1,000本のfutaba植樹futabaも行いますので
ぜひ申込みを!

12時30分から先着200名に
苗木のプレゼントicon27もありv(´・∀・`*)v

申し込み方法など詳しくは、県ホームページとちらし
ご覧くださいね

おなじみの
環境科学研究センターのOKBさんの
オススメですicon06

・・・長井ダムの遊覧船レポートはまた次号。。。
6月はさすが環境月間ですね。
本当にイベントが盛りだくさんで、
ネタだらけですkao19

環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:51イベント【森林】

2013年06月19日

出羽三山の里はぐろ~羽黒山旧参道の自然を楽しもう!~

6月は、自然体験にはもってこいの
季節ですね・*:..。o○☆*゚¨゚゚

今回は、庄内総合支庁環境課主催の
自然体験型環境学習会、
出羽三山の里はぐろ
~羽黒山旧参道の自然を楽しもう!~のお知らせです!!



山形県が環境省の補助を受けて整備した「東北自然歩道足跡

そのなかでも、
古の面影を今に残した「羽黒修験道の道」を歩きながら、
親子で地域の身近な自然に親しんでみませんかkao18



思い思いの、かわいらしい木工・鳥ストラップづくりも楽しめます!

豆日程  平成25年7月7日(日)

午前8:15 酒田市総合文化センター 集合
   8:50 庄内総合支庁
   9:20 鶴岡市役所
  10:00 羽黒山三神合祭殿参拝
        ★必見!月山・羽黒山・湯殿山の三神が祀られた茅葺大社殿
        ★重要文化財

        

        「東北自然歩道羽黒修験道のみち」散策
        ★ブナ林に囲まれた旧参道を歩こう

  12:00 昼食
  13:00 クラフト体験★木工・鳥ストラップを作ろう
       月山ビジターセンター見学
       ★リニューアルした立体ジオラマで月山の自然を知ろう
  14:45 月山ビジターセンター出発
  15:20 鶴岡市役所 解散(予定)
  15:40 庄内総合支庁
  16:10 酒田市総合文化センター

豆定員 小学生親子先着 15 組
豆参加費 一人500 円(昼食代)
豆持ち物 飲み物、雨具、タオル、その他必要と思われるもの
豆服装 長袖・長ズボン(白っぽいもの)、歩きやすい靴、帽子
豆申込み 下記申込み先へ平成25 年6 月25 日(火)までにお申込みください。

<お申し込み先>
山形県庄内総合支庁環境課 環境企画・自然環境担当
電話 0235-66-5708  FAX 0235-66-4749

ちらしなど、詳しくは県ホームページをご覧くださいね。

★☆
締切り間近なので、
こちらの記事を先にアップしました。
長井ダム湖の遊覧船レポートは、
待て、次号!!でお願いシマス。

環境企画課 キボウ
  続きを読む

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:03イベント【森林】

2013年06月18日

新着ブログ紹介!つなかんやまがた本家サイト★その5

みなさんこんにちは!

まだ6月というのに、
すでに夏日が・・・、
いかがお過ごしでしょうか?

では、新たなブログ同士、ブログ仲間
(↑毎度、勝手にすみません…)
が出来ましたので、本日もご紹介いたします★ 


長井ダム水源地域ビジョン推進会議さんでーす!

\ジャーン!/



(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ

長井ダム水源地域ビジョン推進会議さんは、
長井ダムをいかし、長井の人と地域を元気にする活動を
精力的に行なっています!!ヽ(・∀・)ノワーicon06

また、様々なかたちで長井に携わる、団体や企業など
たくさんの人々で協力しあって活動しています。

こちらでは、その活動の紹介やレポートを
ご覧になることができます!kao5icon12

いろんなイベントのお知らせも盛りだくさんneko
要チェックですよ★

山形県環境学習支援団体の認定を受けている、
NPO法人 最上川リバーツーリズムネットワークさんが
事務局をつとめていらっしゃいます。

私もイベントに参加してきましたので、
次回、レポートします!!icon16

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:15つなかん本家サイト

2013年06月13日

続続々、新着ブログご紹介!つなかんやまがた本家サイト☆

みなさん、こんにちは!

もうわかっていらっしゃるとは思いますが・・・
本日も!つなかんやまがた本家サイトへの
登録を快諾くださったブログ友達(←一方的に・・・)
のご紹介です!!!!!!!!!!

三沢コミュニティーセンター
よねざわ昆虫館さんです!



↑こちらのブログから、よねざわ昆虫館mushiで行なわれるイベント情報や、
開催されたイベントの紹介などご覧いただけます!(^^)/icon06

よねざわ昆虫館mushiは、
山谷昆虫コレクションを中心とした自然系博物館。
このコレクションは、30年ほど前に米沢に住んでいた
山谷文仁さんが一生をかけて集めた世界中の虫mushiたちで、
収蔵室には、約100,000点icon12が保管されており、
その数は東北一icon12だそうですkao17icon01
よねざわ昆虫館mushiでは、その貴重なコレクションの
一部が展示されています。
 
ブログpcでは、
虫の絵コンテスト表彰mushiの入賞作品や
蝶のりん粉転写でカードを作る様子が
紹介されています!icon06
展示期間中はテーマに合わせたイベントや
工作教室を行っているとのこと。
夏休み期間中は、親子を対象とした昆虫採集教室や、
標本の作り方教室も行っていらっしゃるようです!enpitu

是非、みなさんもチェックしてみてください!pcicon12

環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:00つなかん本家サイト

2013年06月10日

続々、新着ブログご紹介!つなかんやまがた本家サイト☆

さて今回も、

つなかんやまがた本家サイトへ
快く登録くださったブログ同志、ブログ仲間
(↑またまた一方的に・・・?)
のご紹介です!!!

  \山形ゼロックス株式会社さんです!/




大手複写機メーカーの山形ゼロックス株式会社icon12さん。
実は、とても積極的にボランティア活動を続けられています!mushi

今回、その活躍ぶりを拝見できる、企業ホームぺージから
「CSR活動レポート」のページをご登録いただきましたicon06

かねやま絆の森futabaをはじめ、
環境への取り組み、子育て支援などなど・・・
たくさんの写真cameraと詳しく書かれた記事enpitu
とても楽しそうに活動されている様子が伺えます!icon01

是非のぞいてみてください(^^)icon23

ちなみに、この画像のブログ記事enpitu2には、
どんぐりプロジェクト豆の取組みが紹介されています。

当ブログでおなじみの庄内在住、
山形県地球温暖化防止活動推進員のSさんも
同プロジェクトに参加していると情報提供
いただいたところでしたicon01

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:15つなかん本家サイト

2013年06月07日

県庁エコ探訪★6月は環境月間です・*:..。o○☆*゚¨゚゚

みなさん、暑いですね!
本日は、県庁エコ探訪です★

おなじみ過ぎるジョンダナホールで!!
6月の環境月間にちなんだ、
環境に関連する展示がもりだくさんですよ。
(6月14日まで)

またかよ~という声も聞こえてきそうですが・・・(^0^;)



この環境月間にあわせて、
県内で開催される環境関連行事・イベント情報
について県のホームページpcで公開を始めました。

ちなみに
写真の中の
環境省が作成した環境月間ポスター、
この展示中、ご自由にお持ちいただけるほかに、
ご希望の方へ無料でお分けしますので、

上記のイベントのページの一番下、
「この記事に対するお問い合わせ」に
記載の担当にご連絡くださいねmail
(30部限定ですので、なくなり次第終了させていただきます。)



6月からは、夏の「笑顔で省エネ県民運動」もスタート!
県庁正面玄関の横断幕もリニューアルしました。



グリーンカーテンのための種も展示していたのですが
残り1つです(6月5日の午前11時現在)。



山形県環境保全協議会が実施している
県内の企業、事業者さんを対象とした
山形県環境保全推進賞の受賞者のご紹介ですicon12
山形県知事賞は、
われらが、つなかんやまがた本家サイトにも
登録してくださった、
山形ゼロックス株式会社 さんです。



そして、企業、事業者さん以外の、
県内のNPOや学校、個人を対象とした
第14回環境やまがた大賞、候補者募集を開始しました!
みなさん、ぜひ、ご応募、ご推薦をお願いします★



環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 13:00県庁エコ探訪

2013年06月07日

続・新着ブログご紹介!つなかんやまがた本家サイト☆

さてさて、本日も、

つなかんやまがた本家サイトへ
快く登録くださったブログ同志(←また勝手に・・・)
のご紹介です!!!

庄内町商工観光課立谷沢川流域振興係さんの
「ふれるほどやさしくなる立谷沢川流域」ブログです。



↑立谷沢川流域の紹介をしている
この本家サイトがあって、

さらに、ブログで
四季折々の写真や流域の「今」を
情報発信していらっしゃいますfutaba

係の名前に、
「立谷沢川流域」ってついている
なんて、すごいわかりやすいですね!

立谷沢川は、環境省選定の
平成の名水百選
にも入っているってご存知でしたか?icon12

今年度、庄内町立谷沢川流域では、
山形デスティネーションキャンペーンの
プレ事業を含む4種のツアーを企画
して
いらっしゃるようです!kya-

私は、

庄内体験楽校
平成の名水百選立谷沢川で砂金掘り!!
一攫千金塾(日帰り版)

が非~常に気になりましたneko

みなさんも、ぜひのぞいてみてくださいねface02

環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 08:43つなかん本家サイト

2013年06月05日

新着ブログご紹介!つなかんやまがた本家サイト★

みなさん、こんにちは!

本日も、
つなかんやまがた本家サイトに
登録いただいた、
新たなブログ仲間(←勝手に・・・)を
何回かに分けて、紹介させていただきます。

まずは、

山形県グリーン・ツーリズム推進協議会さんです!



ご存知の方も多いと思いますが、
「やまがた的グリーン・ツーリズム」という
県内各地のグリーン・ツーリズムに関する
情報提供しているサイトさんですkaeru

今回は、「新着・イベント情報」のページを
登録いただきました★

イベント、補助金、発行物などの情報や、
協議会員さんのレア情報kao17がゲットできますよ。

本県では、
自然環境について、
これまでのように保全しつつ、
環境資産としての活用を
推進しています。

観光旅行者のみなさんが、
グリーン・ツーリズムを楽しみながら、
自然と親しみ、環境の大切さについて
理解を深めていただけるといいですねicon12

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚

最後に・・・
山形県グリーン・ツーリズム推進協議会の
ご紹介豆

都市と農村の交流等による
農山漁村地域の活性化を図るため、

実践者、推進組織、交流施設、関係機関、
関係団体が一体となって、
グリーン・ツーリズムを推進するべく、
必要な啓発・普及、情報発信等の条件整備を
行っています。

県も参加させていただいていますicon21

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:06つなかん本家サイト

2013年06月03日

行ってキマシタ~庄内地域で市民が取り組む再エネを考える勉強会

毎度おなじみ、環境企画課のキボウです。

「『みなさん、ぜひ行ってみてください』
ばっかりで、本人は行かんのかい!」、
「体験レポートが最近ないぞ」という声に
お応え?して、



行ってきましたicon16
「庄内地域で市民が取り組む
再生可能エネルギーを考える勉強会」(第1回)。

「市民が取り組める再生可能エネルギーの姿」
ということで、
東北芸術工科大学の三浦秀一先生の
講演を聴いてまいりましたenpitu2

給湯や暖房などの熱エネルギーを
電気でまかなうのは、非効率。

再生可能エネルギーで
発電量を増やすばかりでなく、
身近な熱エネルギーをもっと
活用しよう、というお話でした。

県土の7割が森林treeの山形県では、
薪ストーブやペレットストーブ
などのバイオマス暖房にすれば、
雇用創出にもなるんだそうです。

先進諸国の中でも日本は、
森林面積率が高いのに、薪生産量は
ほんの少し。もったいないとのこと。

当日は、
定員の50名以上の参加者が
いらしたのではないでしょうか?

最後の質疑応答では、
工務店の方、建築士の方、
秋田県からいらした方もいて、
関心の高さを感じました。

「何か取り組みたいけど、一人では
どうすればいいかわからない」kao10
という声が多いようです。

三浦先生も
こういう勉強会で仲間を見つけて
グループで取り組んでいって
もらいたいと、おっしゃっていました。

今回が第1回で、
シリーズものだそうなので、
興味を持たれた方は、
次回、ぜひ、ご参加をicon21


環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 13:28体験レポート