2019年06月30日

親子で楽しむ環境科学体験デー本日開催!!

【環境科学研究センター】

あいにくの雨模様ですが、「親子で楽しむ環境科学体験デー」本日予定通り開催いたします!

午前10時~午後3時までですので、どうぞお気をつけてお越しください!!
(受付開始:午前9時50分、受付終了:午後2時45分)

東沢バラ公園にお越しの皆さんも、どうぞ帰りに少しでも、環境科学研究センターによっていってくださいね。(^^)/

「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:22イベント開催のお知らせ

2019年06月28日

環境科学体験デー企画紹介7“研究施設を見学しよう”

【環境科学研究センター】

 環境科学体験デーの企画紹介の最後は、メインともいえる企画の「研究施設を見学しよう」です。

 環境科学研究センターは、本県唯一の環境分野の試験研究機関として、大気や水質等の分析や環境に関する様々な調査研究を行っています。

 今回はこの普段は見られない研究施設のすみずみまで、ご来場いただいたみなさんに紹介いたします。

簡単な水質検査をやってみたり、

湖沼で採水する道具を使ってみたり、

顕微鏡でプランクトンを観察したり、

騒音計を試してみたり、

最新の分析機器を見てみたり、

大気の自動測定状況を見てみたり、


ただの施設見学だけでなく、ちょっとした体験ができる企画もあります。
どうぞお楽しみに!

いよいよ、親子で楽しむ環境科学体験デーは明後日となりました。
皆さんお誘いあわせのうえ、どうぞお気をつけてお越しください!!



「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 16:55イベント開催のお知らせ

2019年06月28日

環境科学体験デー企画紹介6“家庭の省エネ啓発ブース”

 環境科学体験デーの企画紹介第6段は「家庭の省エネ啓発ブース」です。



 山形県では、「知恵出して チャレンジしよう! 令和の省エネ」をスローガンに6月~9月の期間、「夏の省エネ県民運動」を行っています。

 冷房などでエネルギー消費が大きくなる夏期において、県民の皆さまの健康及び経済活動の維持・向上を最優先に、県民生活や企業活動に無理のない範囲で、知恵と工夫を活かした自主的な省エネの取組みを広く呼びかけています。

 例えば、家庭ではこんな省エネの取組みがあります。
○家族団らんによる取組み(使わない部屋の電化製品のスイッチOFF等)
・使用しない部屋の照明はこまめに消す。
・テレビを見ないときは消す。
・エアコンは、必要なときだけつける。

 この取組み以外にも色々な方法があるかと思いますが、すでに実践されている家庭では、この機会に、「今どんなことをしているか」、「他にできそうなことがないか」などもう一度見直してみるのもいかがでしょうか。

 6月30日の「親子で楽しむ環境科学体験デー」では、「家庭の省エネ啓発ブース」も出展します。
 ブースでは、家庭で実施している省エネをお聞きする「家庭の省エネアンケート」を行います。
 アンケートにお答えいただいた方には、抽選でちょっとした賞品(キャンドルやエコバッグなど)をプレゼントします。
 さらに、今回のアンケートは、県民運動の一環として実施している「省エネ・再エネ・節電 家庭のアクション」も兼ねています。こちらは、報告いただいた方の中から抽選で県内企業から協賛いただいた賞品を進呈するものです。抽選は11月に行います。
 また、ブースには、エコドライブの塗り絵もあります。ぜひ遊びに来てください!

 なお、これからの季節、気温がどんどん上がってきますので、各家庭で省エネの取組みを行う際には、熱中症など、健康には十分に気をつけて無理のない範囲での省エネ・節電にご協力ください。



「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 08:40イベント開催のお知らせ

2019年06月27日

山形県地球温暖化防止活動推進員を募集中!

【環境企画課】

県では、町内会の会合や会社の研修、学校の授業等などで、地球温暖化の現状や温暖化防止につながる取組みについて伝えていただく、「山形県地球温暖化防止活動推進員」を募集しています。
地球温暖化防止に一緒に取り組みましょう!

~活動の様子~


募集期間は7月31日(水)まで!ぜひご応募ください!
応募申込書など詳しくはこちら→
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/050015/syou-energy/yamagataken_suisinn_in.html  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:47

2019年06月27日

環境科学体験デー企画紹介5“里山観察”

【環境科学研究センター】

 環境科学体験デーの企画紹介第5段は「里山観察」です。

 センターの周りには、春、夏、秋そして冬と、いつでも自然を楽しむことができる里山が広がっています。
 体験デーでは、里山の自然を感じ、思い切り遊びたいと思います。
 イタドリ(?)という植物で笛を作ったり、細長~い葉を使って舟を作ったりします。

 そして、虫取りあみを準備して、みなさんの参加を待っています!


 もしかしたら、こんなトンボと出会えるかも!!
 

 里山観察に参加される方は、できるだけ長袖・長ズボン、はきなれた靴で来てくださいね。
 また、熱中症予防のため、飲み物の水筒もご持参ください。

 里山観察は、11:00~です。
 里山でたくさん遊びましょう!!!

「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 11:47イベント開催のお知らせ

2019年06月26日

フェイスブックで紹介されました!

 センターの「親子で楽しむ環境科学体験デー」について、山形県公式フェイスブックで紹介されましたので、ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/pref.yamagata.koho/posts/2492252057460002

 その他にも、「みんな集まれ!夏休みの体験教室」(文化財・生涯学習課ホームページ)や、「山形県内で開催される科学イベント情報紹介!」(工業戦略技術振興課ホームページ)でも紹介してもらっています。

 いろんなイベントが開催されていますが、ぜひ「親子で楽しむ環境科学体験デー」を、よろしくお願いします。(^_^)/


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:59イベント開催のお知らせ

2019年06月24日

環境科学体験デー企画紹介4“なりきり科学者フォトコーナー”

【環境科学研究センター】

 環境科学体験デーの企画紹介第4段は「なりきり科学者フォトコーナー」です。

 白衣を着て、科学実験器具や色の付いた水溶液が入ったフラスコ等をもって、笑顔で「ハイチーズ」。kao2
 まるで、科学者になったような気分を味わえますよ。

 小さい子から、大人まで、大人気のコーナーです。
 これは“インスタ映え”間違いなし!!

 

 さらに、ごみゼロやまがた県民運動キャラクターの「ごみゼロくん」も登場します!
 ごみゼロくんも、皆さんと写真に写るのを楽しみにしていますので、ぜひ一緒に写真を撮ってください。(^o^)ノ

 

「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:01イベント開催のお知らせ

2019年06月21日

環境科学体験デー企画紹介3“川の生きものを観察しよう”

【環境科学研究センター】

 環境科学体験デーの企画紹介第3段は「川の生きものを観察しよう」です。

 以前ブログでも紹介した「水生生物調査」は、実際に川に入って、川底の石についた水生昆虫などを探して、川のきれいさを調べる調査です。

 この大人気の調査を、今回はお手軽に室内でやってしまいます。kao2

 水槽をつないで川のような流れを作って、捕まえてきた様々な水生生物を水槽に入れておきますので、豆腐容器ですくったりして捕まえてみてください。

 普段は捕まえるだけですが、今回は捕まえた水生生物を顕微鏡でもじっくり観察できちゃいます!
 ちっちゃい虫たちが、どんな顔をしているのか、男の子はもちろん、女の子も興味津々。

 水生生物調査

 体験デーで楽しんだ後は、大人の人と一緒に実際に川に行っての水生生物調査もぜひやってみてくださいね。
 水生生物調査は9月まで、参加者募集中です。(^o^)/

 「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:11イベント開催のお知らせ

2019年06月20日

夏の省エネ「川柳・標語」「ポスター」の巡回展開催中!

【環境企画課】

県では、エネルギー消費が増大する夏期(6月~9月)において、「夏の省エネ県民運動」を展開しています。
運動の一環として、平成30年度夏の省エネ「川柳・標語」「ポスター」コンテストの優秀作品を展示しています。
~「ポスター」グランプリ作品~
  

夏本番に向け、省エネのヒントを探しに来てください!

現在、置賜総合支庁1階ロビーで開催中です!(6月28日(金)まで)
この巡回展は、県庁や他の総合支庁でも開催します。
6月24日(月)~6月28日(金):県庁食堂内
7月8日(月)~7月19日(金):最上総合支庁1階ロビー
7月29日(月)~8月9日(金):庄内総合支庁1階ロビー
8月16日(金)~8月30日(金):県庁1階ジョンダナホール
9月2日(月)~9月13日(金):村山総合支庁1階ロビー
9月13日(金)~10月11日(金):県議会棟1階ロビー
※利用時間:8時30分~17時15分〔県庁食堂内のみ11時~15時〕 土曜日、日曜日、祝日は閉庁

巡回展のホームページはこちら  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:13

2019年06月20日

環境科学体験デー企画紹介2“エアカーリング2019inフエダ”

 環境科学体験デーの企画紹介第2段は「エアカーリング2019inフエダ」です。

 冬季オリンピックでも話題になった、あの「カーリング」を皆さんやってみたいと思いませんか?
 「エアカーリング」は、段ボールなどから作ったリサイクル工作の模擬ストーンを使って、床をす~っと滑らせるものです。
 簡単な工作なのに、まるで本物のカーリングのストーンのように床を滑って行くのは、とても楽しいですよ。face02

 今回は工作をするのではなく、1人4投ずつ的(ハウス)を狙って投げて、得点を競う大会を行います。
 的に届かなかったり、滑りすぎてオーバーしてしまったり、力加減がなかなか難しいのですが、去年は結構な高得点が飛び出していました。

 カーリング

 上手な人は、未来のオリンピック選手になれるかもしれませんね。
 優勝目指して頑張ってください。(優勝者には何か商品があるかも?お楽しみに!)

 なお、エアカーリングは各回15 分ごと5名の定員制となっておりますので、下記の時間に整理券をお求めください。
 午前の部:10時00分
 午後の部:12時15分

 もちろん、大会を通してリサイクルの大切さも感じてくださいね(^^)

 「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:51イベント開催のお知らせ

2019年06月19日

環境科学体験デー企画紹介“釣りをして外来生物を駆除しよう”

【環境科学研究センター】

 6月30日(日)の「親子で楽しむ環境科学体験デー」の企画内容をいくつか紹介していきます。
 今回は昨年のやまがた環境展でも大人気だった「楽しく釣りをして外来生物を駆除しよう」です。kaeru



 外来生物とは、元々その地域にいなかったのに、人間の影響でその地域に入ってきて、住みついてしまった動物や植物のことで、豊かな自然の生態系を壊してしまったり、農林水産業や人間へも被害を及ぼしたりして、大変問題になっています。

 外来生物は、「入れない、捨てない、広げない」の予防3原則が大切ですが、広がってしまった外来生物を捕まえることも必要です。

 今回は、沼、ため池、河川などで多く見られる魚や亀などの外来生物を、釣りによる方法で駆除する体験コーナーを行います。

 実際に釣り上げるのは、木でできた模型の魚たちです。
 竹竿にたこ糸とプラスチック製フックをつけた安全な釣竿で、釣れた時の重量感を体験してみてください。(^^)
 (釣ったことによる景品等は特にありません。m(__)m)

 なかなかフックが引っ掛からなくて難しいですが、釣り上げた時の喜びは格別です。
 みんなで、地域の生態系や外来生物について考えてみましょう!

 「親子で楽しむ環境科学体験デー」ホームページ  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:10イベント開催のお知らせ

2019年06月13日

親子で楽しむ環境科学体験デーを開催します

【環境科学研究センター】

こんにちは(^^)/
村山市にある山形県環境科学研究センターでは、
6月の「環境月間」にあわせ、
来る6月30日(日)に「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催します!
受付開始は9時50分です。

○主な開催内容はこちら
face01むにゅむにゅスライムをつくろうface01
 
face01エアカーリング2019inフエダface01

face01白い粉を鑑定しよう(新企画)face01
face01コップの水を鑑定しよう(新企画)face01
face01研究施設の見学face01
○その他にも、体験コーナーや見学・展示コーナーがあります!(^^)!
○入場無料です。

○注意とお願い m(_)m
「むにゅむにゅスライムをつくろう」、「エアカーリング2019inフエダ」は、
先着の定員制です。
催しを安全に楽しめるよう、お手数ですが「内ばきのくつ」をご持参ください。

お子様はもちろん、大人の方も楽しんでいただける内容となっておりますので、
ぜひご家族で遊びに来てください 。

詳しくはこちらをどうぞ
チラシ



  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 16:22イベント開催のお知らせ

2019年06月11日

村山市「ふるさと教育の森」に参加しました

【環境科学研究センター】

 村山市「ふるさと教育の森」は、村山市の全中学生が参加する植林などの体験学習で、昭和57年から平成そして令和まで、38年間も続いている伝統ある活動です。

 環境科学研究センターでも、植林体験の後に行う、8つある森林教室(環境教室)の1つを担当するため参加しています。

 午前中は中学生たちの植林のお手伝い、3年生は3回目ということで慣れてます。

 大きく育ってね。futaba

 そして午後からは、自然の中での環境教室。
 今年は、環境学習プログラムとして、「水資源保全」をテーマに行いました。

 森林には、木材を作ったり、生き物の生活の場となったり、二酸化炭素の吸収したりと、様々な役割がありますが、水を蓄えるという役割もあります。

 森林の土壌は、降った雨を蓄えて、一気に川へ流れていくのを防ぎ、少しずつ川へとしみ出すことで、川へ流れる水量を安定させているのです。

 水をためる保水機能や、水をきれいにする浄化機能を簡単な実験で体験してもらい、水の大切さ、森林の大切さがよく解ったと好評でした(^^)

 座学の後は、楽しくコケ玉作り。

 ミズゴケは森林土壌のようにとてもよく水分を含むということを利用し、ミズゴケを丸めて、木や草を包んで、周りに本物の苔をまいたりして、テグスでぐるぐる。

 みんなうまくできましたね。

 この他にも、炭焼き体験、山野草を探そう、間伐体験、ネイチャーゲームなど、五感と身体を使った様々な体験講座があり、各講座とても楽しそうでした。kao2

 このような素晴らしい事業に参加でき、多くの人に触れあい、そして中学生の頑張る姿が見られて、とても感動です。
 「ふるさと教育の森」ずーと続いて行ってほしいですね。
 また来年のネタを考えないと…  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:28環境教室

2019年06月05日

≪里の名水・やまがた百選≫のパネルを展示しています!

【環境科学研究センター】

 里の名水だよりでご紹介しました≪里の名水・やまがた百選≫ですが・・・、
なんと、県庁1階県民ロビー【ジョンダナホール】でパネル展示を行っています。
 6月14日まで展示していますので、県庁にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 涼を求めて、各地の清らかで水量豊かな湧水を訪れてみませんか。
http://www.pref.yamagata.jp/kurashi/kankyo/mizu/7050014meisui.html

 なお、新たな「里の名水」を現在募集中だそうです。
 詳しくは、下記ホームページをご覧ください!
http://www.pref.yamagata.jp/kurashi/kankyo/mizu/7050014h30meisui-bosyu.html

 

 そして、展示コーナーの一角には・・・、
≪水生生物による水質調査≫ポスターも展示しています。
 現在、「令和元年度調査の参加者募集中!」ですよ!!
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/053001/support/suisei_seibutsu.html

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 18:05