2020年08月31日

環研センターNEWS(令和2年8月号)を発行しました

【環境科学研究センター】

「環研センターNEWS(令和2年8月号)」を発行しましたので、どうぞ御覧ください。

https://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/053001/joho/kanken_news.html

《今月号の内容》
1 【お知らせ】県内酸性雨一斉調査 参加者募集します
2 【事業報告】センター年報を発行しました
3 【ほっとNEWS】水生生物調査実施中!
4 【お知らせ】環境学習プログラムの実践
5 【環境ミニ知識】水害廃棄物について
6 【各部紹介】環境化学部
7 【事業報告】調査研究 所内意見交換会
8 【事業報告】廃棄物担当者研修
9 【職員自己紹介】/【編集後記】


 今年も、県内酸性雨一斉調査やりますよ。(^^)

 また、前回のセンターNEWSで出したクイズの答えもあります。
 皆さん解ったでしょうか?kao1

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 11:22その他

2020年08月27日

“外来生物の釣りゲーム”体験できます!センターにお越しください(^^)

【環境科学研究センター】

 先日は外来植物の話題で“シロツメクサ”も出てきましたが、
 シロツメクサの花が咲いたら~、で思い出される“アライグマ”も外来生物ですね。

 水生生物調査などでも、“アメリカザリガニ”を見つけることもあり、
 植物より動物のほうが、外来生物のイメージをしやすいかもしれません。

 その他にも、“ブラックバス”や“ブルーギル”も有名です。
 これらの外来生物は、在来生物がいなくなってしまうような生態系の問題だけでなく、
 農林水産業や人への被害などもあります。

 この生物多様性(外来生物)の問題を学習するのに、おすすめなのは
 やっぱり“環境学習プログラム”ですよ。(^^)
 外来生物は、「入れない」、「捨てない」、「広げない」の予防3原則を徹底しましょう!

 例えば、飼っていたメダカを川に逃がしてしまっていいでしょうか?
 売っているメダカ(ヒメダカ)は、野生のメダカとは違う種類です。
 たとえ川から捕まえてきたメダカでも、地域によって特性が違う場合もあり、他の地域に逃がしてはいけません。
(メダカは絶滅危惧種にもなっているので、採ったりしないで大切に見守りましょうね。)
 生きものを飼育する場合は、責任をもって最後まで飼いましょう。

 さらに、メダカが死んでしまった場合、水槽の水草はどうしますか?
 ペットショップで売っているような水草は、すべて外来植物です。
 ごみとして捨てるのがかわいそうだからと言って川に流していいでしょうか?
 皆さん、もうわかりますね。(^^)

 さて、環境学習プログラムにも載っている、“外来生物の釣りゲーム”
 昨年はセンターの“環境科学体験デー”や“やまがた環境展”でも人気でしたが、
 今年はコロナ禍のため、どちらも開催できなく大変残念です。
(やまがた環境展は、オンラインで開催されるそうです!)

 でも、センターに来ていただければ、いつでも体験できますよ。(^^)/
 どうぞお越しください!出前講座もやっています!

 

 環境教育教材(図書等)の貸出し・環境情報棟の利用  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 13:55その他

2020年08月25日

“ハルジオン”と“ヒメジョオン”、“クローバー”に“オッタチカタバミ”!?

【環境科学研究センター】

 5月の里山だよりで、“ハルジオン”の話題がありましたが、


 最近見かけるのは“ヒメジョオン”ですかね。


 道端でかわいい花を咲かせていて、皆さんに身近な花だと思いますが、
 実はどちらも、元々は日本にはいなかった外来植物なのです。


 四葉のクローバーでおなじみの、“シロツメクサ”なんかも外来植物ですね。

 この様に、身近にも実はたくさんの外来植物がいるのです。
 元々は園芸用等として人が持ち込んだものが、自然界に広がってしまったのですが、
 中には、元からその地域にいる在来種を脅かすなど、悪影響を与える場合も…

 外来生物も、在来生物と同じ一つの命。
 しかし生態系を守るためなど、駆除しなければならないこともあるのです。
 きれいな花だからと言って、拡げてしまってはダメですよ。


 この“生物多様性”の問題を学習するのに、おすすめなのは“環境学習プログラム”!
 ぜひ、ホームページをご覧ください(^^)
 おすすめです「環境学習プログラム」(センターHP)
 環境出前講座もやっています!

 そういえば、春に“カタバミ”は在来種だよな~と思って見ていましたが、

 もしかしたら、外来種の“オッタチカタバミ”だったかも…
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:35その他

2020年08月21日

地球温暖化防止や再生可能エネルギーの取組みを募集しています!(エコカップやまがた2020)

【環境企画課】

 ストップ温暖化「エコカップやまがた2020」活動事例募集中!!

 「エコカップ2020」実行委員会では、山形県内での地球温暖化防止や再生可能エネルギーなどに係る活動事例を募集し、優れた取組みを表彰いたします。
 ぜひ、様々な活動をお寄せください。

・対象
 山形県内で温暖化防止や再生可能エネルギーに関わる取組みを実施している団体、
 企業、学校、行政機関等で、その取組みが他へ波及することが期待できるものとし、
 継続性の見込める取組みとします。

・募集締切:令和2年9月7日(月)必着
・応募方法:報告用紙と取組み内容などがわかる添付資料を事務局までご提出下さい。

・主催:ストップ温暖化「エコカップ やまがた2020」実行委員会
 【問合せ先:実行委員会事務局】
 山形県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人 環境ネットやまがた
 〒990-2421 山形県山形市上桜田3-2-37
 TEL 023-679-3340 FAX 023-679-3389
https://eny.jp/eco-cup/index2020.html

 応募いただいた取組みは、冊子等で広く情報発信させていただきます!
 特に優秀な取組みには表彰もあります!!


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:55募集のお知らせ

2020年08月19日

廃棄物適正処理・3R推進ポスター募集!“スリムくん”もお忘れなく(^▽^)

【環境科学研究センター】

 もう1つ、ポスター募集の話題です。
 毎年、置賜地区不法投棄防止対策協議会では、「廃棄物適正処理・3R推進ポスターコンクール」を実施しています。
(対象は、置賜地域の小学4年生~中学3年生です、ほかの地域の皆さんすみません。)

 テーマは、廃棄物の適正処理(ごみのポイ捨て不法投棄防止)、3Rの推進です。
※ 3R:リデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再資源化)

令和2年度廃棄物適正処理・3R推進ポスター募集!(応募締切:8月31日)【置賜環境課】

 こちらのホームページには、“評価のポイント”も載っていますね。(^^)
 「オリジナル性」、「訴求性・表現力」、「標語等の内容」、「アピール度」「バランス・配色」の5つですが、実はこの企画を始めたとき、募集の時から評価のポイントを示しておくよう上司から言われて、当時担当だった自分が考えたものでした。
(いま思うと、小学生むけにはちょっと固かったかなぁ…)

 また、不法投棄についてわかりやすく説明する為、こんな資料も作ったのも懐かしいです。
 “ごみゼロくん”だけでなく、“スリムくん”もお忘れなく(^▽^)!

 ごみゼロくんとスリムくんの不法投棄ってなに?(PDF)

 なんと、入賞者の副賞(図書カード)だけでなく、応募者全員に参加賞(参加記念品)があります!!
 置賜地域の皆さん!ぜひ、ふるってご応募ください!

 ※募集チラシ(PDF)※  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 12:01募集のお知らせ

2020年08月18日

“省エネ”川柳・標語・ポスターコンテスト!作品募集中!

【環境科学研究センター】

 今年も、“省エネ”にまつわる川柳や標語、ポスターを募集しています!

 一般の部は、「川柳・標語」の募集、
 小・中学生の部は、「川柳・標語」又は「ポスター」の募集です。

令和2年度 省エネ「川柳・標語」・「ポスター」コンテストについて(環境企画課HP)

 テーマは「笑顔でチャレンジ! 令和の省エネ」!!
 省エネのアイデアや省エネに取り組んだ際のエピソードなどに、メッセージ性、独創性などを交えた「川柳・標語」や「ポスター」をお持ちしてします。

 夏に募集していますが、テーマは「夏の省エネ」に限定しません!!
 寒~い“冬”にも、皆さん“省エネ”に取り組んでいただいていたはず!
 春・夏・秋・冬、いろんな場面での“省エネ”をイメージして、
 川柳や標語、ポスターを作ってみてくださいね。(^^)

 募集期間は、8月31日(月)までです。
 皆さんの“省エネ”に対する思いを、思いっきり表現してみてください!
 素敵な賞品もありますよ。(^o^)/

 各シーズンの省エネ対策等については、次のホームページを参考にしてください。(^^)
 「春のエコ通勤・エコドライブ推進県民運動
 「夏の省エネ県民運動」 ← 今ここ。
 「秋のエコ通勤・エコドライブ推進県民運動
 「冬の省エネ県民運動

 令和元年度 省エネ「ポスター」コンテスト

 【小学生の部】 グランプリ


 【中学生の部】 グランプリ  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:49募集のお知らせ

2020年08月14日

「エコドライブ」ステッカーができました!

【環境企画課】

 県では、NPO法人県自動車公益センターと連携し、「エコドライブ」を普及しています。
 このたび、同センターで、「エコドライブ」ステッカーを作製しました。

 山形デザイン専門学校の学生がデザインし、月山のシルエットと雲をイメージした爽やかなデザインになっています。
 同センターで開催している「エコドライブ教室」の受講者に配付します。
 皆さんもエコドライブ教室を受講し、ステッカーを車に貼って、エコドライブ、安全運転をしましょう!

 「エコドライブ教室」の受講を希望される方は、下記までお問い合わせください。
○NPO法人県自動車公益センター
  ☎:023-673-0251
 URL:https://www.yauto-center.net/

 もちろん、“エコドライブ”も「夏の省エネ県民運動」のひとつです!
 令和2年度 夏の省エネ県民運動(環境企画課ホームページ)

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 12:00その他

2020年08月12日

夏の星空観察をしてみよう!

【環境科学研究センター】

 環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染、環境保全の重要性について関心を深めていただくことに加え、
 良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)として活用していただくことを目指し、平成30年度から星空観察を推進しています。


 「星空を見よう」星空観察情報サイト(環境省HP)
 令和2年度 夏の星空観察について(環境省HP)

 新型コロナウイルス感染防止のため、お盆の帰省も控えている方も多いと思います。
 そんな時は、明かりを消して、夏の夜空を見上げてみませんか?
 遠く離れていても、同じ星空を見上げれば、つながっているねって思えるはず。(^^)


 センターでは、星空観察のための双眼鏡や星座盤の貸し出しもしていますよ。(^▽^)/
 環境教育教材(図書等)の貸出し・環境情報棟の利用(センターHP)

 なんと、今夜(8月12日(水))は、ペルセウス座流星群が一番多くなるそうです!
 たくさん流れ星にお願いできますね☆彡
 ピークは今日の夜10時ころのようですが、明日以降もまだ見られますので、楽しみにしてみてください。(^^)
 ペルセウス座流星群が極大(2020年8月)(国立天文台(NAOJ)HP)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 16:14その他

2020年08月12日

環境科学研究センターへ遊びにきてけろ~(本も借りられます!)(^▽^)/

【環境科学研究センター】

 県立図書館の企画展の話題もありましたが、環境科学研究センターでも、図書館のように環境関連の本を多数取りそろえており、本を自由に読んだり、借りたりすることもできます!

 自由研究、実験や工作、事典、読み物、絵本など、子供向けの本もたくさんあり、もちろん、無料で貸出しております。
 新入荷↓↓↓
 

 また、勉強できるスペースもありますよ。
 夏休みの自由研究の調べものをしたり、読書感想文などにも、どうぞご利用ください。
 自由研究の相談等にも対応しますので、お気軽にお越しください!
 環境教育教材(図書等)の貸出し・環境情報棟の利用(センターHP)
 開館時間:平日午前9時~午後5時 ☎0237-52-3132


 読書感想文といえば、環境省では読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール2020を実施しています。
 読本『森里川海大好き!』 ~私たちは森里川海でできている~(環境省HP)
 読本『森里川海大好き!』はセンターにもありますので、お気軽にお越しください!
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 08:49その他

2020年08月11日

“山の日”ということで、山(今神御池)の写真を紹介!

【環境科学研究センター】

 今年は8月10日が“山の日”でした。
 山といえば、7月にも今神御池の調査に行ってきましたので、写真を紹介します!


 あっ!写真がさかさまでした。水面が鏡のようで、間違えてしまいました(^^ゞ


 ボートが入ると、水面が波打つので解りますね。


 神秘的な雰囲気はさすがです。
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:28その他

2020年08月07日

環境科学研究センターへ遊びにきてけろ~(^▽^)/

【環境科学研究センター】

 皆様、夏休みはどう過ごされますか?
 コロナでどこにも行けないと思っていませんか?
 そんなときは是非とも環境科学研究センターへ遊びにいらしてください。
 コロナ対策も万全ですのでご安心ください。
 月遅れの七夕飾りもかわいいですよ。
 (※お越しの際は体調万全でマスク着用お願いいたします。)
 

 牛乳パックで紙すきを作ろう!
 この機会に大切な人へ暑中見舞い送ってはいかがですか。


 新聞バッグを作ろう!
 マイバッグ作りに挑戦してみませんか。


 他のリサイクル工作も作れますので是非遊びに来てください。
  

 開館時間:平日午前9時~午後5時 ☎0237-52-3132
 環境教育教材(図書等)の貸出し・環境情報棟の利用(センターHP)  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:58その他

2020年08月06日

Welcome to 「里の名水・やまがた百選」!

【環境科学研究センター】

 先日、8月1日の「水の日」を紹介しましたが、8月1日から8月7日は「水の週間」となっています。

 水といえば、山形県内には清らかで水量豊かな湧水が県内各地に点在し、大地や人、草木を潤していますが、
 県では、地域で大切に育まれてきた優れた湧き水を「里の名水・やまがた百選」として、県内外に広く紹介しています!
 里の名水・やまがた百選(水大気環境課HP)


 先日ちょうど、里の名水・やまがた百選の「いたや清水」を訪れる機会がありました。
 豊かな自然の中で冷たい湧水に触れ、心も体もリフレッシュできましたよ(^^)
 

 梅雨も明け、暑さも厳しくなってきました。
 ぜひ皆さんも「涼しさ」と「癒やし」あふれる「里の名水・やまがた百選」をめぐって、リフレッシュしましょう!

 「里の名水・やまがた百選」のPR動画もありますので、ぜひ見てね(^^)!
 山形県水大気環境課公式YouTube

 さて、なんで「いたや清水」を訪れたかというと、いたや清水のすぐ近くの樽石川で、“水生生物調査”を行ったのでした。


 水生生物調査はまだまだ参加者募集中です!
 ぜひ皆さんも「涼しさ」と「楽しさ」あふれる「水生生物調査」に参加して、暑さを吹き飛ばしましょう!
 夏休みの自由研究などにも最適ですよ(^^)
 水生生物による水質調査【参加者募集】(センターHP)  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:55その他

2020年08月03日

災害廃棄物の処理について

【環境科学研究センター】

 今回の豪雨で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 避難が終わっても、御自宅の片づけや罹災証明等の手続きもあり大変だと思いますが、疲れもたまっているのではないでしょうか?
 周囲の方やボランティア等の力も借りながら、徐々に無理をせず行ってください。

 さて、河川の氾濫により床上床下浸水が多く発生し、災害廃棄物(水害廃棄物)が大量に発生していると思われます。

 災害廃棄物は、通常のごみ収集運搬・処分と異なり、仮置き場・集積所などが設定されている場合もあります。
 また、ごみの分類方法等も通常と異なる場合もあります。
 市町村によっても状況が異なると思いますので、お住まいの市町村の情報をご確認ください。
 例えば、村山市のではこのようになっていました。
災害廃棄物の仮置き場の設置について(村山市HP)

 なお、村山市のトップページには、災害ボランティアの募集・派遣、水害時の衛生対策と消毒、罹災証明書等の交付申請等の情報もまとまっていてわかりやすいですね。

 また、河北町では、農地に流入した所有者不明の災害ごみ専用の搬入場所も設置したそうです。
7月28日の大雨により農地に流入した災害ゴミの処分について(河北町HP)

 もちろん、災害廃棄物といっても、適正に処分しなければなりません。
 仮置き場等への搬入の際も、市町村の指示通りに分別をしっかりしましょう!

 なお県では、災害により発生する災害廃棄物の円滑な処理を図るため、
 “山形県災害廃棄物処理計画”を策定しています。
廃棄物・リサイクル総合情報サイト(循環型社会推進課HP)

 また、環境省等の情報も参考になりますのでお知らせします。
災害廃棄物対策情報サイト(環境省HP)
災害廃棄物情報プラットフォーム(国立環境研究所HP)

 防災に関する情報はこちらをどうぞ。
こちら防災やまがた!(防災危機管理課HP)
山形県 河川・砂防情報(河川課/砂防・災害対策課HP)
防災情報のページ(内閣府HP)
『防災・減災』お役立ち情報(政府広報オンライン)
災害から身を守る(気象庁HP)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 12:14その他