2018年08月10日

夏休み自由工作教室

【環境科学研究センター】

木の種子などを使った自由工作教室を行いました。
7人の小学生が参加し、木の臭いを嗅いだり、想像力を働かせながら木の種や樹皮などを貼り付け、作品を手掛けていました。
夏休みの宿題がひとつ完成し、ニコニコの笑顔が印象的でした。






  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 16:14イベント開催のお知らせ

2018年08月10日

里山だより《“トンボだらけ”》

【環境科学研究センター】

小松沢観音様への参道では、沢山のトンボが飛び回っています。
翅の先が黒いノシメトンボ、ナツアカネ、アキアカネ、オオシオカラトンボ、・・・、本当にトンボの世界です。
ノシメトンボ♂

ナツアカネ♂

アキアカネ♀

オオシオカラトンボ♂


オニヤンマは悠々と空高く飛んでいましたが、運よく羽化したばかりの白い姿を間近に見ることができました。
オニヤンマ♂

オニヤンマ♀


ずっと待っていたクルマユリもついに花を開き、オレンジ色の灯りのようです。クルマユリは、亜高山帯から高山帯に生息するとのことですが、里山でも見ることができるのは不思議な気がします。
小松沢観音様への登り口にはカンゾウも咲きました。





リョウブが咲き、セミも盛んに鳴いて、里山は盛夏のにぎわいを見せていますが、秋の虫のにぎやかな声も負けずに聞こえてきます。
リョウブ


ヒグラシ♂

ヤブキリ

イブキヒメギス♂

キリギリス♀


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:55