2017年08月31日

夏休み自由工作教室、自由研究教室を開催しました

当センターでは、次のとおり「夏休み環境教室」を開催しました。
開催の様子などを掲載しますので、ご覧ください。
夏休みの宿題などに活用いただければと思って開催しましたが、いかがでしたか?

【自由工作】enpitu2
12名の小学生が参加しました。
木の枝や皮、種子等を使って色々な作品を作りました。futaba
かぶとむし、クワガタや戦隊キャラクターを作ったり、中には準備した台板を大きくはみ出す作品をつくる子もいて、発想の豊かさを感じました。mushi











【自由研究】enpitu2
11名の小学生が参加しました。
準備した木の種子(11種類)について、名前、形、増殖方法など先生から聞いて、自分の目で見て、触って、飛ばして、絵を描いて、感じた事を用紙に書き、種子の学習・自由研究をしました。futaba
初めて見る種子が多く、樹木医 山田先生の説明やくるくる回りながら落ちる種子の様子を見て驚きの声が上がっていました。






  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 18:51その他

2017年07月14日

6月25日(日)に「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催しました

環境月間行事の一環として、平成16年度から毎年開催しているイベントで、通常非公開としている試験・研究施設部分を見学したり、スライムづくり、川の生き物観察、SL型電車への乗車など色々な体験コーナーで楽しんでいただきました。白衣を着て写真が撮れるコーナーでは、フラスコを持って科学者気分で記念撮影をしています。camera
当日は、4百人を超える方々に御来場いただきました。boygirlkao7












  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 17:20イベント開催のお知らせ

2017年06月20日

6月25日環境科学研究センター「親子体験デー」

こんにちは(^^)/
村山市にある山形県環境科学研究センターでは、
6月の「環境月間」にあわせ、
来る6月25日(日)に「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催します!
主な開催内容はこちら
face02 むにゅむにゅスライムをつくろう face02
face02 臭い嗅ぎ分け体験とセンター施設見学face02
face02 ジャンボビー玉コースターで遊ぼう face02
face02 紫イモで絵をかこうface02
face02 オキナグサの培養体験face02
face02 白衣を着て科学者になって写真を撮ろうface02

その他にも、
体験コーナーや見学・展示コーナーがあります!(^^)!

当日のオープン時にはゴミゼロくんのほか、エコペン、ムララがお出迎えします。




また、当日は、先着100名に 苗木(カシワ50本、ケヤキ50本)をプレゼント します。

すべてのコーナーで参加は無料です。
お子様はもちろん、大人の方も楽しんでいただける内容となっておりますので、
ぜひご家族でおいでください。お待ちしております。

「親子で楽しむ環境科学体験デー」案内チラシはこちら

http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/053001/event/H29taikenday.pdf

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 13:47イベント開催のお知らせ

2017年05月30日

タニウツギ咲いたよ!

 日当たりのよい林縁(りんえん)や道路沿いにピンク色の「タニウツギ」の花が咲く季節になりましたrose
 この樹木は、山形の方言で「ガザノキ」、「ホネヒロイノキ」などと呼ばれ、あまりいい印象ではない呼び方をされています。
 ところが、九州からこの季節にバス旅行で来た方は、わざわざバスを道路脇に停めさせ、「タニウツギ」の写真を撮る方も多いようです。
 さて、山形の人はこの花が満開になると山菜のひとつである「〇〇〇」が最盛期になった目印とされています。  「〇〇〇」は何でしょう?
 なお、当センターでは自然環境に関する一口情報を掲示したり、自然観察を行う際のアドバイスなどをしています。

撮影T
答え:ワラビ  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 17:40その他

2017年04月17日

サクラの一口情報

県環境科学研究センターでは環境情報の発信やリサイクル品・植物の写真などの展示をしています。
ぜひお立ち寄りください
今は季節に合わせサクラについて情報提供していますfutaba
sakura1

日本の野生のサクラは9種です
①ヤマザクラ
②オオシマザクラ
③オオヤマザクラ
④カスミザクラ
⑤タカネザクラ(ミネザクラ)
⑥マメザクラ(フジザクラ)
⑦チョウジザクラ
⑧エドヒガン
⑨ミヤマザクラ
このうち、山形県内に自生している野生のサクラは、③④⑤⑦⑨の5種です

一方、人間が作った園芸品種(栽培品種は、300種以上あると言われています  
その代表として、ソメイヨシノがあります
サクラの季節、植える人、管理する人、祈る人、愛でる人、さまざまですが
春の光景の始まりです
今年の開花時期は例年よりちょっと早い傾向といわれています

山形県環境科学研究センター 0237-52-3132
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 15:36その他

2017年01月11日

リースづくりをおこないました☆

今回は、11月から12月にかけておこなわれたリース作りのご報告ですface02

環境科学研究センターでは、毎年、クリスマス前の時期に、
樹木から落下した木の実や植物を使ったリース作りを実施していますsantatree

今年度は、環境講座でのリース作りのほか、小学校からの依頼や、一般の方からの申込みもたくさんいただき、全部で70個を超える数のリースを作成しましたkya-icon12

職員が山に行って拾って来たり、関係者の方々からご協力いただき集まった
圧巻の材料たちicon12icon12


この材料を飾り付けていきますrose




ひとつひとつがどれも傑作で個性豊かなリースができましたkao8
子どもたちの思いもつかない独創的な発想にはいつもびっくりですkao2icon14

もちろん同じものがひとつとない自分だけのオリジナルリースtree


講座の最後はつくったリースを持ってみんなで記念撮影をしましたicon01


クリスマス以外にもずっと飾っておきたくなるような素敵なリースが完成し、
とても喜んでいただきましたkao18heart  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:29

2016年11月29日

環境にやさしい飛行機の登場です☆

こんにちはface02
雪もちらつき始め、日に日に寒くなっていきますねicon04icon10
風邪などひかないよう、あたたかくして過ごしましょうkao2icon01

さてfutaba
本日は環境科学研究センター情報棟に新たに配備された
hikouki01飛行機hikouki01をご紹介しますface01



とってもかっこいいですねkya-icon12
子どもはもちろん、大人の方からも大人気ですicon22

このかっこいい飛行機・・・icon20
なにでできているかわかりますかkao2??





なんと・・・
いらなくなった発砲スチロールを↓

薄く削って↓

組み立てたものなのですkao17!!


廃棄してしまうものをリサイクルして作成した、環境に優しい飛行機ですfutabaicon20

環境科学センター情報棟へ来ていただければ、
飛んでいる様子もご覧いただけますicon12

ご興味のある方はぜひ遊びに来てくださいgirl

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 14:00

2016年10月25日

牛乳パックが楽しいおもちゃに!!☆

10月8~9日に行われた「まるだし尾花沢ふれあいまつり」に出展させていただき、
リサイクル工作を行いましたface02

会場全体がとてもにぎわっていて、
リサイクル工作にもたくさんのおともだちから体験していただきましたicon12icon12



作ったのは、紙トンボ・ブーメラン・ストロー飛行機hikouki01

牛乳パック1枚から、この3つの工作ができますkya-icon12

それから、女の子に人気の絵合わせパズルgirl


工作中はみんな真剣ですkao18



完成したブーメランを飛ばしていますhikouki01

とってもたのしそうicon14icon14icon22kao3

牛乳パックから作ったとは思えないほどよく飛ぶおもちゃに
子供たちは大喜びですkya-icon06


環境科学研究センターでは、地域のイベントや学校行事など
いろいろな機会にリサイクル工作や環境教室を行っていますkao7
県内どこでも無料で伺いますので、
ご興味のある方はぜひ環境科学研究センター情報棟へお問い合わせくださいface01keitai05icon30





  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 12:38イベント【ごみ・リサイクル】

2016年09月14日

~水生生物調査実施中~

学校や地域のみんなと、川などに生息する虫をしらべ、
河川の状態を調べています
face01icon01



水生生物を探索中!mushi








たくさんの水生生物を発見icon12mushiicon12

きれいな水に生息するカゲロウの幼虫がみつかったよ~~~!!kya-icon22icon12




環境科学研究センターでは、調査に参加していただいた皆様のデータを集約し、河川水質マップを作製しますface01enpitu2
興味のある方は来年度ぜひ参加してくださいface01
詳しくは環境科学研究センターのホームページを御覧くださいface01



  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 16:28

2016年08月24日

環境科学研究センターにホバークラフト配備!!

みなさまこんにちはboy今日はリサイクル工作のご紹介ですface01

環境科学研究センターのリサイクル工作のメニューに
「ホバークラフト」を追加しましたicon14icon14

段ボールとポリ袋を使って簡単に?作れますicon12
実際に動いている様子が見たい方、ホバークラフトを作ってみたい方は
山形県環境科学研究センター情報棟へicon16icon12

こちらが作成したホバークラフト足跡


パタパタと床をたたくように上下するとポリ袋がふくらみますheart
その状態で、トンッと押せばスィーーーっとなめらかに走りますicon14


山形県環境科学研究センターでは、このほかにもさまざまなリサイクル工作の作成や体験ができますface02
ぜひ遊びにいらしてくださいfutaba

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 08:41

2016年06月20日

6月25日環境科学研究センター『親子体験デー』

こんにちは(^^)/

村山市にある山形県環境科学研究センターでは、
6月の「環境月間」にあわせ、
来る6月25日(土)に「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催します!

今年の開催内容はこちらicon15
face01むにゅむにゅスライムをつくろうface01
face01割れない?シャボン玉であそぼうface01
face01燃料電池のSL型電車を体験しようface01
face01ジャンボビー玉コースターで遊ぼうface01
face01リサイクル工作にチャレンジface01
face01オキナグサのバイオ体験face01
その他にも、
実験・体験コーナー展示・見学コーナーもあります!(^^)!

毎年大人気のむにゅむにゅスライムboy
意外な材料で簡単に作れてしまうのです・・・kao18



山形の名産品futabaさくらんぼfutabaのブローチも作れますheart


また、当日はアンケート回答者先着100名にicon27お楽しみプレゼントicon27もご用意していますface02icon14icon14

すべてのコーナー参加は無料ですkya-icon01
お子様はもちろん、大人の方も楽しんでいただける内容となっておりますので、
ぜひご家族で遊びに来てくださいboygirlkao7

「親子で楽しむ環境科学体験デー」案内チラシはこちらicon15

http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/053001/event/event/H28taikenday.pdf


  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 08:25イベント開催のお知らせ

2015年12月25日

自然素材でクリスマスリース作りを行いました

今回は、自主事業で12月に開催したクリスマスリース作りの報告です。
一般の方を20人募集しましたが、約60人もの参加者があり、3回に分けて開催することになりました。
12月13日(日)午前と午後、そして12月14日(月)の午後に開催し、その内の2回は当センターの職員が、もう1回は樹木医でもある地球温暖化防止活動推進員の山田先生が指導を行いました。
参加者は、当センターで収集した植物のつるに、それぞれ好きな木の実や葉で装飾をして、大人も子供も素敵な作品が出来上がりました。
参加者からは楽しかったという声が多く寄せられました。実施後には、早くも余った材料で来年度の準備も!?乞うご期待!






  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:28体験レポート

2015年06月25日

EV・PHV用充電インフラ補助金等に係る説明会の開催について(ご案内)

県では、環境にやさしい電気自動車の普及を促進するため、国の充電インフラ補助金等に係る説明会を以下のとおり開催することとしました。

この説明会は、国の充電インフラ補助金の説明のほか、電気自動車及び充電インフラの基礎知識や普及状況の説明に加え、希望者には電気自動車の試乗を行えるようにし、充電インフラのみならず、電気自動車の導入を検討されている皆様にも役立つ内容となっておりますので、是非、ご参加くださいkao2

EV・PHV用充電インフラ補助金等に係る説明会の開催チラシ


●申込方法等enpitu2
参加申込書に必要事項をご記入の上、7月1日(水)までにお申し込みください。
参加申込書はこちらから↓
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/050015/syou-energy/ev_seminar.pdf

●補助金の概要
補助金の概要につきましては、以下のチラシ(次世代自動車振興センターHP)をご覧ください。
http://www.cev-pc.or.jp/event/pdf/hosei_panph_chirashi1.pdf

  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 13:01イベント開催のお知らせ

2015年06月17日

(開催案内)親子で楽しむ環境科学体験デー

6月27日(土)に、村山市にある山形県環境科学研究センターで、「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催いたします。
今年は、スライムや太陽光パネルづくりのほかにも電動三輪バギーや、燃料電池で走るSL型電車にも乗れます。
ぜひ、遊びに来てくださいkao2なお、詳細は、以下のチラシをご覧くださーい!
親子体験デーチラシ




  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 14:32イベント【環境全般】

2015年03月13日

ペレットストーブ利活用シンポジウムのお知らせ

こんにちはkao1
本日は、近年県内でも普及が進むペレットストーブについてのシンポジウムのお知らせですicon12



山形県は県土の7割が森林です。この豊富な資源を活用してペレットを普及させられれば、地域の産業の活性化につながりますkao2
今回のシンポジウムでは、他国と日本での普及状況を学び、更なる普及に向けて考えます。

【日時】平成27年3月19日(木) 13:30〜16:30
【場所】かみのやま温泉 月岡ホテル(山形県上山市新湯1-33)
【対象】ペレットストーブの導入を検討されている方、木質ペレットの普及を行っている事業者、行政 など
【お問い合わせ】山形県地球温暖化防止活動推進センター
       (特定非営利活動法人環境ネットやまがた)
        TEL:023−679−3340 FAX:023−679−3389

チラシ・申し込み用紙のダウンロードはコチラ
http://www.eny.jp/documents/0319.pdf

皆様のご参加お待ちしていますicon06
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 16:07イベント【森林】イベント【再エネ】

2015年03月03日

【お知らせ】環境地域づくり担い手連携推進セミナー&環境学習支援団体交流会

前回の記事は、再生可能エネルギーを学ぶフォーラムのお知らせでしたが、
今日は環境教育に関するセミナー&交流会のお知らせですicon12

このセミナー&交流会は、環境保全活動に取り組む方や環境教育を実践する方の
スキルアップとネットワークづくりを目的に開催しています!

今回は、講演会と交流会の2部構成futaba

前半の講演会では、ESD(持続可能な開発のための教育)について、
日本ユネスコ国内委員会委員であり、東北地方でのESDの推進に向けて
活動していらっしゃる及川幸彦氏にご講演いただきますkao1

後半の交流会では、はじめに、
お隣の宮城県で学校や地域と連携して環境教育を実践されている
NPO法人まなびのたねネットワーク代表の伊勢みゆき氏
取組みを発表していただきますkao2
その後、山形大学今村哲史教授の進行で
環境教育をテーマにした意見交換を行いますicon14

環境教育や学習に興味のある方なら、どなたでも無料で参加できます。
環境保全活動や環境教育に取り組む皆さんとネットワークを
つくるチャンスです!
ぜひご参加ください◎


【環境地域づくり担い手連携推進セミナー&環境学習支援団体交流会】
日時:3月6日(金) 午後1時30分~午後3時30分
場所:あこや会館1階ホール
    (山形市松波二丁目8番1号 山形県庁西隣)

   

enpitu2参加される方は、下記連絡先にお申込みください!
申込先:山形県庁環境企画課
TEL:023-630-2308
FAX:023-630-2133
(FAXの場合は、お名前、所属、ご連絡先を記入のうえ、お申込みください。)
    


  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:20イベント開催のお知らせ

2015年03月02日

市民・地域共同発電所フォーラムinやまがた 開催のお知らせ

みなさんこんにちはkao2
村山地域地球温暖化対策協議会(事務局:村山総合支庁環境課)では、 NPO法人環境ネットやまがた と共に、地域・市民参加型の再生可能エネルギー事業について学ぶフォーラムを開催します。



全国ですすむ市民参加型の再生可能エネルギーの姿、すでに地域で実践している事例を学び、
これからの山形で地域における再生可能エネルギーの普及推進を図ることを目的としたフォーラムです。

是非足をお運び下さい!

チラシ・応募フォームのダウンロードはコチラicon12
http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/murayama/301022/siminsannkasaiene.pdf


宜しくお願いしますkao2
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 14:45イベント【再エネ】

2015年01月29日

市民・地域共同発電所セミナーinやまがたのおしらせ

みなさまこんにちはkao2
今日はセミナーについてご案内しますheart

市民・地域共同発電所セミナーinやまがた
「すすむ 市民・地域が参加する共同発電所のすがた」



「福井の市民や地域が取り組む「ふくいソーラー市民ファンド」による市民共同発
電所とは」


講師|吉川守秋氏
 NPO法人エコプランふくい理事(事務局長)
 福井県地球温暖化防止活動推進センター センター長
 株式会社ふくい市民発電所 代表取締役


日時|2015年2月5日(木)15:00~17:00
会場|ホテルメトロポリタン山形 出羽(3階)
   山形県山形市香澄町1-1-1 ※山形駅ビル内
対象|一般(先着50名)
参加費|無料

主催 NPO法人環境ネットやまがた
共催 村山地域地球温暖化対策協議会
後援 山形県 山形市


現在、再生可能エネルギーは地域の新たな産業となり、地域コミュニティの再活性化やエネルギーの地産地消の観点から地域分散型のエネルギー源を有する必要性が高まっています。こうした社会的背景から、地域や市民が自ら主体となって再生可能エネルギーを推進していく重要性が増してきています。
そこで、国内でも先進的に取り組むNPO法人エコプランふくいが地域で中心となって呼びかけて設立した「ふくい市民共発電所を作る会」がすすめる市民出資による市民共同発電所(1~7号機)の取組みについて学び、山形で市民・地域が主体となった再生可能エネルギーについて考えるセミナーですicon12

太陽光発電は山形でも積極的に取り入れる住宅や企業が増えており、また県営太陽光発電所では普及に向けた実証実験を行っています。
福井は山形と同じ日本海側の雪国で、太陽光発電への取り組みも後発の地域でした。
ふくいソーラー市民ファンドは太陽光パネルを設置させてくれる屋根提供者を募り、提供者には余剰発電電力を提供すると言う仕組みで太陽光パネルを設置しています。市民同士が協力し合い再エネの普及がこうした動きで大きくなっていけば。地域の活性化につながるなんて、夢みたいですねkya-
私も是非、お話をお伺いしたいと思います!

↓チラシ・応募用紙はコチラからダウンロードしてください↓

http://www.eny.jp/documents/0205chirashi.pdf

ーーーーーーー
◆お問合わせ・申込み連絡先(事務局)
NPO法人環境ネットやまがた
TEL 023‐679‐3340 FAX 023‐679‐3389
メール eny@chive.ocn.ne.jp  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 16:02イベント【再エネ】

2015年01月08日

クリスマスリースを作りました

icon12新年あけましておめでとうございますicon12

年が開け、希望に満ちた新年モードまっただ中ではありますが..
昨年12月13日、村山市の山形県環境科学研究センターで行ったクリスマスリース作りについてレポートしますf01

今回のリース教室では、自然の恵みと生態系のつながり、生物多様性について学びながら、クリスマスリース作りに挑戦しましたkao1



突然ですが、リースの意味ってご存知ですか?

クリスマスリースのリースとは、英語で「wreath」と書き「花輪、花冠、冠、輪
状のもの」を意味します。この「輪」はキリスト教では「永遠」、「不滅」と言う
意味もあるそうです。

終わりのない永遠の象徴として、幸せを運ぶとされたリースを作る風習は、古来は
ギリシャ、ローマ時代に花や、枝、葉などで作った輪を、酒の宴に用いたり、賞と
して授けたりした事が発祥と言われています。赤や緑のクリスマスカラーにも赤は
「太陽の炎」、緑は「農作物の繁栄」、金色には「希望」など、様々な意味がある
んです。日本ではクリスマスが終わるとすぐにお正月モードに突入するため、片付
けてしまう方が多いと思いますが、実は一般的なクリスマスリースを飾る期間はク
リスマスの4週間前から、聖母がお清めをされた2月2日までを一般的な期間と言
われています。欧米では玄関や、リビングのドアに飾る事を友好と歓迎のしるしと
して行っています。



このように、本来のリースとは願いを込めて飾る素敵な飾り物ですので、クリスマ
スに限らず、一年を通して、季節の植物や果実を使用して、願いを込めてリースを
作り、飾り続ける方も沢山いらっしゃいます。興味を持たれた方は是非実践してみてください!



icon14コチラ、材料コーナーicon12どうです?贅沢でしょう!?
今回用意したデコレーションは、モミの葉、スギの葉などの常緑樹や、松ぼっくり
、ドングリをはじめ、メタセコイアの果実、アメリカフウの果実などと言った珍し
い物も。センター職員がこの日の為に色付けした木の実も好評でした。



山形県環境科学研究センターでは、県内の動植物や絶滅危惧種の状況を調査し、自
然環境の状態をチェックしています。今回用意したブナ、ナラのドングリも毎年、
豊凶調査を行い、森林の生態系の異変などを調査しています。enpitu2

神への感謝と同じように、自然への感謝の気持ちを持ち、自然を大切にしてくれたら幸いですicon12



山形県環境科学研究センターの環境情報室には、環境に関する図書、資料の貸出
や、お子様向けの牛乳パックなどを使ったリサイクル工作が無料で楽しめる工作
スペースも常設しています!
今回ご紹介したリースについてもご質問などがあればお気軽にお問い合わせくださいkeitai01

山形県環境科学研究センター
〒995−0024
山形県 村山市 楯岡笛田 3−2−1
お電話:0237−52−3132

開館時間は平日の午前9:00~午後5:00まで。
(土、日、祝日は休館します)

是非ご利用くださいkao18  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 12:06体験レポート

2014年09月11日

電気自動車試乗会のお知らせ

最近、電気自動車icon17を見かける機会が増えたと思いませんか?

山形県内では、道の駅をはじめ、県内各所への電気自動車用急速充電器の
設置が進んでいます。

急速充電器の設置場所はこちら↓
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/050015/syou-energy/evcar_qccharge.html

とはいっても、なかなか電気自動車に乗る機会って少ないですよねicon14

そこで今回は、
「EV・PHVがやってくる!乗ってみなけりゃわからない。」をテーマに
自動車教習所で開催されるicon17EV・PHV試乗会icon17のご案内です。

 enpitu2試乗会の開催日は?
   平成26年10月11日(土)

 enpitu2場所は?
   県南自動車学校(東置賜郡高畠町福沢1103)

 enpitu2主催は?
   一般社団法人次世代自動車振興センター(日本カーライフアシスト運営)

EV・PHV試乗会は、特有の加速感、静粛性などを体験することにより
「EV・PHVへの理解を深めること」、「充電インフラ整備の重要性を理解
してもらうこと」を目的としたイベントです。

皆様お誘い合わせのうえ、この機会に是非、電気自動車の乗り心地を
体感してみてください!

詳しくはこちら↓
◆イベント特設サイト
  http://www.evphvfan.com/index.html
◆一般社団法人次世代自動車振興センター
  http://www.cev-pc.or.jp/event/info_event_201408.html





  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:36イベント開催のお知らせイベント【環境全般】