2020年10月26日

「もったいない山形協力店」を利用しないなんて“もったいない!”

【環境科学研究センター】

 10月は、“3R推進月間”に“食品ロス削減月間”だけど、何をしたらいいのかな~と思っている皆さん!
 簡単にできることのひとつが、“3R(リデュース・リユース、リサイクル)”や“食品ロス削減”に取り組んでいるお店を選ぶということです!

 県では3R推進や食品ロス削減に取り組んでいる、小売店・スーパー、飲食店、宿泊施設に、「もったいない山形協力店」として登録してもらい、ホームページ等で紹介しています!
 
 なんと飲食店だけで、約100店舗も登録されているんです!

 それぞれのお店の“取組内容”や“お店のPR”などはホームページで確認できますよ。
 どんな取り組みをしているのか、ぜひチェックしてみてください(^^)

≪もったいない山形協力店の一覧はこちら≫

 多くの皆さまに協力店をご利用いただくことで、ごみ削減の取組が広がります。
 1人ひとりが「もったいない」を意識して、身近なことから始めてみましょう!
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:45その他