2020年10月27日

すぐ食べる時は、順番に取って!(^ω^)

【環境科学研究センター】

 スーパーなどで、値引きシールが貼られている食品を買うのはちょっと恥ずかしい~、なんて思っていませんか?
 いえいえ、今あなたは食品ロス削減に貢献したのです!

 消費期限や賞味期限を過ぎてしまうなど、スーパーなどでも多くの食品が廃棄されてしまっています。
 すぐ食べるなら、わざわざ新しいものを選んで買わなくても、消費期限や賞味期限が近くてもOK!!
(“賞味期限”なら、少し過ぎてから食べてもOK!(においなどちょっと確認してね。))
 割引になっていなくても、ぜひ陳列棚の手前にある、少し期限の近いものから取ってもらえると、うれしいな。(^ω^)
 

 また、見切り品以外にも、規格外の野菜などもぜひ買ってみてください!

 ちょっと曲がっていたり、小さかったり、傷があるなどして、捨てられてしまう野菜や果物もあります。
 家庭菜園などで作ったことがある方は解ると思いますが、ちょっと色や形が悪くても、おいしさは全然変わりません。
 おいしいものがお安く買えてお得ですよ!(^o^)/

10月は「食品ロス削減月間」です!
世界食料デーキャンペーン 2020 “ゼロハンガーチャレンジ”ゼロ!  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:08その他