2020年10月16日

世界食料デーキャンペーン 2020 “ゼロハンガーチャレンジ”ゼロ!

【環境科学研究センター】

 10月は食品ロス削減月間!
 さらに、10月16日は“世界食料デー”。
 世界の飢餓や栄養不足と、その解決策について考える日です。

 世界では生産された食べ物がたくさん廃棄されています。
 一方で、世界中で約7億人が、飢えに苦しんでいます。

 日本も「食品ロス」大国の一つです。
 日本で、まだ食べられるのに捨てられる食品、いわゆる「食品ロス」は年間612万トン。
 これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量(年間約420万トン)の約1.5倍に相当します!

 食べ物をムダにするのはもったいないゼロ!
 食品ロスを減らすために、一人一人ができることから始めましょうゼロ!



 食品ロスの削減のコツといえば、例えばお買い物では、
1 安いからと言って買いすぎ注意
2 買い物前に冷蔵庫をチェック
 保存では、
冷蔵庫を整理しよう!
 料理の工夫では、
食べきれる分だけ作ろう!
5 残った料理はリメイクしよう!
 などなど、いろいろありますよ。(^^)

 現在、国連WFP(世界食糧計画)では、
 あなたが取り組んだ食品ロスを減らすアクションをSNSに投稿すると、
 1投稿につき120円の寄付になり、途上国の学校給食支援に役立てられる、
 “ゼロハンガーチャレンジ”が行われていますゼロ!(10/31まで)

世界食料デーキャンペーン 2020 ZERO HUNGER CHALLENGE(国連WFP HP)

 この機会に皆さんも、食品ロスゼロ飢餓ゼロに向けて行動しましょうゼロ!


~もったいない みんなで減らそう「食品ロス」~(循環型社会推進課HP)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:35その他