2017年04月17日

サクラの一口情報

県環境科学研究センターでは環境情報の発信やリサイクル品・植物の写真などの展示をしています。
ぜひお立ち寄りください
今は季節に合わせサクラについて情報提供していますfutaba
sakura1

日本の野生のサクラは9種です
①ヤマザクラ
②オオシマザクラ
③オオヤマザクラ
④カスミザクラ
⑤タカネザクラ(ミネザクラ)
⑥マメザクラ(フジザクラ)
⑦チョウジザクラ
⑧エドヒガン
⑨ミヤマザクラ
このうち、山形県内に自生している野生のサクラは、③④⑤⑦⑨の5種です

一方、人間が作った園芸品種(栽培品種は、300種以上あると言われています  
その代表として、ソメイヨシノがあります
サクラの季節、植える人、管理する人、祈る人、愛でる人、さまざまですが
春の光景の始まりです
今年の開花時期は例年よりちょっと早い傾向といわれています

山形県環境科学研究センター 0237-52-3132


同じカテゴリー(その他)の記事画像
里山だより《“スプリング・エフェメラル”》
里山だより《“固雪!!”》
灯油の流出に注意しましょう
里山だより《雪景色の中に見えるもの》
里山だより(雪の下で じーっと)
里山だより(なんの足跡?)
同じカテゴリー(その他)の記事
 里山だより《“スプリング・エフェメラル”》 (2018-04-10 11:43)
 里山だより《“固雪!!”》 (2018-03-08 10:10)
 灯油の流出に注意しましょう (2018-02-20 15:30)
 里山だより《雪景色の中に見えるもの》 (2018-02-05 14:57)
 里山だより(雪の下で じーっと) (2018-01-16 17:23)
 里山だより(なんの足跡?) (2017-12-27 09:39)

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 15:36 │その他