2019年12月27日

環境学習プログラム“水資源保全“

【環境科学研究センター】

 県では、環境に関することについて、県民の皆さんに楽しく効果的に学んでいただけるよう、環境学習プログラムを作成しています。
 「環境学習プログラム」ホームページ

 現在6テーマの環境学習プログラムがありますが、最近人気なのは「水資源保全」です。水資源保全というと難しいですが、水の大切さと森林の役割についての環境教室です。

 今回は、荘内電気設備株式会社「えねこステーション」での環境教室にお邪魔しました。
環境学習プログラム“水資源保全“

 前半の座学では、地球温暖化防止活動推進員の方が、地球儀やBB弾、パネル等を使って解りやすくお話しし、
環境学習プログラム“水資源保全“ 環境学習プログラム“水資源保全“

 手作りの簡易ろ過装置で泥水をきれいにする実験をしたり、
環境学習プログラム“水資源保全“
 オアシスとでスポンジを使って森林土壌の役割(保水性)の実験をしたりしました。
環境学習プログラム“水資源保全“

 後半の工作では、ペットボトルの簡易ろ過装置作りをするときもありますが、
 今回は、保水性の高いミズゴケを使った「苔玉づくり」で、森林の保水性を感じる工作を行いました。
環境学習プログラム“水資源保全“ 環境学習プログラム“水資源保全“
 水で戻したミズゴケを丸めて、観葉植物の根を包み、糸でぐるぐる。
環境学習プログラム“水資源保全“ 環境学習プログラム“水資源保全“
 皆さんかわいい苔玉を作って、とても楽しそうでした。

 さて、今回環境教室を行っていただいた、荘内電気設備株式会社「えねこステーション」は、身近なところから始められる「省エネ」について体感しながら学習できる施設で、”山形県環境学習支援団体”となっています。

 山形県では、環境保全に取り組み、県民の皆さんに対して施設見学や講座開催等を行っている民間団体を「山形県環境学習支援団体」として認定しています。
 なんと現在、43団体も認定されているのです。

 「環境学習や体験活動をしてみたい」とお考えの皆さんは、ぜひ下記ホームページをご覧ください。

 「山形県環境学習支援団体」ホームページ



同じカテゴリー(その他)の記事画像
ブナ・ナラ豊凶調査(動画あり)【山形県環境科学研究センター】
海水浴場の水質調査
”里の名水・やまがた百選”PR中!!
エコ通勤・エコドライブへチャレンジ!電気自動車の不安にお答えします!
流域治水の推進~これからは流域のみんなで水害を軽減!~
やまがたの農山漁村づくり情報マガジン「農楽里(norari)」おすすめです!
同じカテゴリー(その他)の記事
 ブナ・ナラ豊凶調査(動画あり)【山形県環境科学研究センター】 (2021-07-01 16:52)
 海水浴場の水質調査 (2021-05-14 09:15)
 ”里の名水・やまがた百選”PR中!! (2021-05-07 15:40)
 エコ通勤・エコドライブへチャレンジ!電気自動車の不安にお答えします! (2021-03-31 09:54)
 流域治水の推進~これからは流域のみんなで水害を軽減!~ (2021-03-30 10:39)
 やまがたの農山漁村づくり情報マガジン「農楽里(norari)」おすすめです! (2021-03-29 09:17)


Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:29 │その他環境教室