2017年05月30日

タニウツギ咲いたよ!

 日当たりのよい林縁(りんえん)や道路沿いにピンク色の「タニウツギ」の花が咲く季節になりましたrose
 この樹木は、山形の方言で「ガザノキ」、「ホネヒロイノキ」などと呼ばれ、あまりいい印象ではない呼び方をされています。
 ところが、九州からこの季節にバス旅行で来た方は、わざわざバスを道路脇に停めさせ、「タニウツギ」の写真を撮る方も多いようです。
 さて、山形の人はこの花が満開になると山菜のひとつである「〇〇〇」が最盛期になった目印とされています。  「〇〇〇」は何でしょう?
 なお、当センターでは自然環境に関する一口情報を掲示したり、自然観察を行う際のアドバイスなどをしています。

撮影T
答え:ワラビ


同じカテゴリー(その他)の記事画像
里山だより《“スプリング・エフェメラル”》
里山だより《“固雪!!”》
灯油の流出に注意しましょう
里山だより《雪景色の中に見えるもの》
里山だより(雪の下で じーっと)
里山だより(なんの足跡?)
同じカテゴリー(その他)の記事
 里山だより《“スプリング・エフェメラル”》 (2018-04-10 11:43)
 里山だより《“固雪!!”》 (2018-03-08 10:10)
 灯油の流出に注意しましょう (2018-02-20 15:30)
 里山だより《雪景色の中に見えるもの》 (2018-02-05 14:57)
 里山だより(雪の下で じーっと) (2018-01-16 17:23)
 里山だより(なんの足跡?) (2017-12-27 09:39)

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:40 │その他