2021年06月29日

親子で楽しむ環境科学体験デーを開催しました

令和3年度「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催しました。

6月27日(日)に「親子で楽しむ環境科学体験デー」を開催しました。
「親子で楽しむ環境科学体験デー」は、環境月間の行事として、平成16年度から開催している恒例のイベントです。
今年の体験デーは、事前申込制にして99組(250名)の親子の中から抽選で41組99名に参加していただきました。
参加者は、各体験コースに分かれ、糊とほう砂で「スライムづくり」、重曹とクエン酸で「バスボムづくり」、白衣を着て理科実験「水の酸素量の計測」、森の探検手帳をもって「里山探検」、そのほか、「ペンの色分け」、「電気カー試乗」、「リサイクル工作」などの中から2~4つの催しを体験しました。
また、最後には、「竹ポットに苗木を植えよう」コーナーでミズナラの苗木を持ち帰っていただきました。これは、森のホームステイをテーマに、ご自宅で育ててもらって、数年後、成長した苗木を森に植え替える長期的な事業です。
梅雨の晴れ間の日曜日、親子で楽しいひと時を過ごしていただきました。
今回の参加を契機に「環境」に関心を持っていただければと思います。




  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:30