2021年01月12日

再配達防止!宅配便は1回で受け取ろう!(“宅配ボックス”もおすすめです。)

【環境科学研究センター】

 新型コロナウイルスの猛威がなかなか収まらないなか、懸命に業務に従事いただいております医療従事者の皆様には、改めて感謝申し上げます。
 皆様も、ご自分と、自分の大切な人を守るための行動をお願いいたします。

 さて、あまり買い物にも出かけられないということで、インターネットで買い物をする人も増えてきたかと思いますが、宅配便は1回で受け取れていますか?
 また、再配達してもらえばいいか、なんて思っていませんか?



 実は、宅配便の約2割は1回で受け取れず、再配達となってしまっています!
 再配達となると、トラックが無駄に何度も走らなければならなくなり、そのぶん排出されるCOの量が増え、地球環境に対して大きな負荷がかかっているのです。
 もちろん運転手さんの労力も2割増しになってしまいます。

 1回で受け取るためにできることは簡単!"受け取る時間帯や場所を指定する”ことです!

 注文するときに、配達日時を指定するだけでOK!
 忘れないよう、メールでお知らせを受けるサービスなども利用しましょう。
 都合が悪くなったら、事前に簡単に変更することもできます。

 自宅で受け取れない場合は、受取場所を指定しましょう!
 職場であったり、運送会社の営業所、コンビニなどでも受け取り出来たりします。

 そして自宅でも、不在の時に指定した場所に置いて行ってもらう“置き配”なんかもありますね。
 玄関前、車庫、物置などに荷物を置いて行ってもらうサービスなので、人と対面しないことから、新型コロナウイルス感染症拡大防止としても注目されています。

 でも、玄関前に置いて行ってもらうのはちょっと不安…という方は、
 おうちに“宅配ボックス”を設置するのもいいですよ。

 これまで、“断熱リフォーム”なども紹介してきましたが、
 “住環境向上及び住宅・木材産業活性化緊急促進事業”のひとつとして、
 「新・生活様式」に対応したリフォーム工事の補助もあります。

 住宅内にウイルスを持ち込まない工事として、
 「宅配ボックスの設置工事」も補助対象になっているんですよ!
 ぜひ“宅配ボックス”なども利用して、宅配便は1回で受け取りましょう!!

新型コロナウイルス感染症対策関連住宅支援事業について(建築住宅課HP)

 その他、住宅内の感染拡大を防止する工事として、「全熱交換型換気扇等設置」も対象でした。

 この冬、換気は必須ですが、どうしても部屋が寒くなってしまう…
 でも換気をしながら熱交換して、暖かさを維持しながら換気ができる、
 “省エネ”のためには大切な換気方法ですね。

 新型コロナウイルス対策に、省エネ・地球温暖化対策、どちらも“自分ごと”として捉え、小さなことからコツコツと取り組んでいきましょう。

令和2年度 冬の省エネ県民運動(環境企画課HP)  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:13その他