2021年01月04日

“ほっと、しよう。” 暖房に頼りすぎず、冬を快適に過ごすライフスタイル“ウォームビズ”

【環境科学研究センター】

 新年あけましておめでとうございます。
 寒い冬icon04は、エネルギーの使用が増える時期!
 まだまだ「冬の省エネ県民運動」実施中です!!
 令和2年度 冬の省エネ県民運動(環境企画課HP)

 さて、暖房に頼りすぎず、冬を快適に過ごすライフスタイル「ウォームビズ」。
 “ビズ”と言うように、ビジネスでの取り組みのように思われがちですが、
 ビジネスだけでなく、“お家house02”での暖かいライフスタイルも「ウォームビズ」です。



 あたたか飲みもので、ポカポカのひといき。
 鍋料理で、カラダの芯からポカポカでひといき。
 ゆったりお風呂タイムで、カラダの芯からあたたかく。
 機能性インナーで、あたたかく、暖房いらず。
 体を動かして、あったかく。   などなど。

 寒さの厳しい山形の冬。もちろん暖房は必要ですが、
 ちょっとの工夫で暖房に頼りすぎなくても、あたたかく快適に過ごせます。

 さあ、“ホット”なカラダとココロで寒さを乗り越えて、
 “ほっと”ひといきつきましょう。(^^)

 WARMBIZ「ウォームビズ」(COOL CHOICE HP)

※クールチョイス(地球にやさしい“賢い選択”)を実践する時も、
 3密の回避・手指の消毒・定期的な換気など、「新しい生活様式」を意識しましょう。
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:00その他