2020年12月11日

“環境にやさしい料理”をみんなでやってみよう!“リメイク料理部門”の御紹介

【環境科学研究センター】

 先日の“環境にやさしい料理”レシピコンテスト「素材まるごと活用部門」に続きまして、
 今回は“リメイク料理部門”を紹介いたします。

 おうちの料理で食品ロスを減らすには、素材を無駄なく使い切る以外にも、
 食べ残してしまった料理にアレンジを加えて、新しいメニューに作り替える
 “リメイク料理”もあります!

 “リメイク料理部門”のグランプリは、
残ったカップ麺でおいしい!!広島風お好み焼き!!”(カップ麺の残っただし汁を再利用し、おいしいカップ麺の香りがほんのり香るお好み焼き)です!


 カップ麺のスープっておいしくて飲みたくなりますが、健康を考えると飲み干せないですよね。
 そんなカップ麺の残り汁を、だしとしてお好み焼きの生地に混ぜて再利用するなんて、一石二鳥です!

 そして、準グランプリは、
ヘルシーな豆乳おでんグラタン♪”(和風のおでんを洋風にし、2日目も更に美味しく食べられるヘルシーな豆乳グラタン)です!


 たくさん作り過ぎてしまったおでんを、グラタンにリメイク!
 和風のおでんが洋風のグラタンになるなんてびっくり!まさに2度おいしい!

 環境にやさしい料理人気レシピ集には、ごみゼロくんいちおし特別賞など、全10点のレシピがまとまっています。
 どれも試してみたくなるレシピです、ぜひ御覧ください。

環境にやさしい料理レシピコンテスト2020inやまがた(循環型社会推進課HP)

 グランプリレシピの動画も載っている「令和2年やまがたオンライン環境展」ですが、
 以前お知らせしたように、環境科学研究センターも出展していますよ!

 今年はいろんなイベントがオンライン開催になっていますが、“やまがた環境展”も負けずに面白いコンテンツがありますので、ぜひ御覧ください。(^^)/

令和2年 やまがたオンライン環境展
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 11:51その他