2020年12月10日

“環境にやさしい料理”をみんなでやってみよう!素材まるごと活用部門の御紹介

【環境科学研究センター】

 “山形県食品ロス削減セミナー”“外食時の「おいしい食べきり」キャンペーン”と食品ロスの話題が続きましたが、今回も食品ロスの話題です。

 おうちでの食品ロスは、お料理の工夫でも減らすことができます!
 そんな“環境にやさしい料理”のレシピコンテストを毎年県で行っていますが、
 今年の受賞レシピを紹介したいと思います。

 皮のついた野菜を丸ごと使う等、通常捨ててしまいがちな食材を無駄なく使った
素材まるごと活用部門」のグランプリは、
栄養満点!かぶのグリーンポトフ”(かぶの葉と茎を使った栄養満点のグリーンポトフ)です!



 これは、かぶ・にんじんなどの皮をむかないで、まるごと使っています!
 かぶの葉と茎も軟らかく煮て、フードプロセッサーなどで細かくして、スープに混ぜているので、かぶの栄養を無駄なく利用した、食餅繊維たっぷりのメニューです。

 そして「素材まるごと活用部門」の準グランプリは、
子供でも食べられるまるごとピーマンマフィン”(ピーマンの種とわたを使用したマフィン)です!



 これは、ピーマンの種を炒って上に載せてあります!
 種以外もピーマンまるごと(わたも)ミキサーにかけて練りこんであって、ピーマン嫌いな子供でも食べられそう。(^^)

 どちらもおいしそうですね。
 もう一つの「リメイク料理部門」(食べ残してしまった料理にアレンジを加えて、新しいメニューに作り替える料理)の受賞レシピについては、また今度紹介いたします。

 これらの人気レシピ集は、ホームページで見ることができます!
 皆さんぜひ“環境にやさしい料理”を実践して、“食品ロス削減”してみましょう!

環境にやさしい料理レシピコンテスト2020inやまがた(循環型社会推進課HP)

 ホームページには、人気レシピ集のバックナンバーも載っていますよ。
 「食べてみたい!」「作ってみたい!」「ごみが減る!」と思われるユニークなアイデア満載です!

 さらに、グランプリレシピについては、「令和2年やまがたオンライン環境展」特設Webサイトにて実演動画を公開しています。
 「令和2年やまがたオンライン環境展」は来年1月末までです。みなさんぜひご覧ください!

環境にやさしい料理レシピ(令和2年 やまがたオンライン環境展)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 11:47その他