2020年12月07日

「移動」を「エコ」に。「smart move(スマート・ムーブ)」にチャレンジ!

【環境科学研究センター】

 現在「冬の省エネ県民運動」実施中です!house02

 先月は“エコドライブ推進月間”を紹介しましたが、icon17
 実はエコドライブ以外にも、「移動」を「エコ」にする取り組みがあります。


 「移動」を「エコ」に。 smart move(COOL CHOICE HP)

 通勤・通学・買い物・旅行など、私たちは毎日どこかへ出かけます。
 「移動」に伴う、二酸化炭素排出量は、生活全体の約4分の1を占めており、
 「移動」を見直すことは大きな意味があるのです。

 エコで賢い移動方法を選択し、CO2排出の少ない移動にチャレンジしてみませんか?

 「エコ」だけでなく、「健康」「快適」などにも寄与する、新たなライフスタイルが、
 「smart move(スマート・ムーブ)」です!

 「smart move(スマート・ムーブ)」のポイントとしては、
・電車・バス等の公共交通機関を利用しよう。icon18
・距離によって、自転車・徒歩で移動しよう。icon16
・エコドライブの実践・エコカーに乗り換えよう。icon17
・カーシェアリングや自転車シェアを上手に使おう。 などです。

 それぞれ組み合わせた、「パーク&ライド」などもよく行われていると思います。
 様々な手段からベストミックスで、地球にやさしい移動を実践しましょう!face02

 日常生活のなかで移動する際の手段や方法を工夫する事で、意外と早くて快適だったり、
 これまで気付かなかった便利さに気付くことができるかも!?

 もちろん「冬の省エネ県民運動」の時もありましたが、無理をしては続きません。
 県民の皆さまの健康及び経済活動の維持・向上を最優先に、県民生活や企業活動に無理のない範囲で、知恵と工夫を活かして取り組んでいきましょう!


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:28その他