2020年12月03日

秋(冬?)のタンポポ (環境教室「紙すき」まだ若干の余裕がございます!)

【環境科学研究センター】

 タンポポといえば春の花のイメージがありますが、実は秋にも咲いています。

(もう12月なので冬ですかね。
 山形で12月にまだ雪が積もっていないのは、やはり温暖化なのか…)


 タンポポの花を摘んでいたら、虫が止まりました。(^_^)


 タンポポをよく見ると、めしべが“くりんくりん”となっていてかわいいです。
 でもこの花は、在来種のタンポポではなく、外来種の“セイヨウタンポポ”です。

 在来種のタンポポは開花期が春だけなのですが、
 “セイヨウタンポポ”は年中、花を咲かせることができるのでした。
(これも、セイヨウタンポポが拡大してきた一因ですね。)

 外来生物について詳しくは、ぜひ“環境学習プログラム”をご覧ください。
 おすすめです「環境学習プログラム」

 さて、なぜタンポポを集めていたかというと、環境教室の「紙すき」をするときに、
 すいた紙に模様として押し花などをつけたりしますが、ベニバナと同じように、
 タンポポの花を散らしても面白いかなと思って集めたのでした。

 その他にも、モミジやイチョウの落ち葉や、村山市なのでバラの花びら等も押し花にしてみました。
(もちろんバラも、隣の村山総合支庁北庁舎などで、落ちた花びらを集めました。
 咲いてる花の花びらを取ってはかわいそうですからね。)
 まだ重しを載せているので、うまく押し花になったか判りませんが…

 そんな環境教室「紙すきハガキづくり」は、今週土曜日(12/5)開催!
 参加申し込みは明日(12/4)の午後5時までです!
 まだ若干の余裕がございます。どうぞお申し込みください!(^.^)/

《環境教室》コケ玉づくり・紙すきハガキづくり【参加者募集】
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 16:38イベント開催のお知らせ募集のお知らせその他

2020年12月03日

「みんなでおうち快適化チャレンジ」キャンペーン!

【環境科学研究センター】

 先日お知らせしたとおり、県では12月から3月まで、「冬の省エネ県民運動」実施中です!
 さらに、環境省でも「みんなでおうち快適化チャレンジ~家族も地球も健康に~」を実施しています!house02


みんなでおうち快適化チャレンジ 家族も地球も健康に(COOL CHOICE HP)

 これは、これから冬を迎え寒くなり、
 暖房等による家庭でのエネルギー消費の大きくなるタイミングを捉え、
 「新しい生活様式」の中で増えつつある「在宅生活」に焦点を当て、
 家庭の省エネ対策としてインパクトの大きい、
 エコ住宅・断熱リフォーム省エネ家電への買換えを通じて、
 みんなで、脱炭素で「快適、健康、お得な新しいライフスタイル」にチャレンジしよう!
 というキャンペーンです。(^^)

 おうちの断熱性能が低いと、暖房に多くのエネルギーが必要になるだけでなく、
 暖かいお部屋と寒い廊下や脱衣所、そして熱いお風呂など、
 おうち内の温度差が大きいと“ヒートショック”を起こしてしまいます!
(ヒートショック:急激な温度変化によって血圧が大きく変動して起きる健康被害。)

 おうちの断熱性能が高いと、省エネで、CO2排出も少なくて地球にやさしいだけでなく、暖かく快適で、“ヒートショック”もなく健康的で、光熱費も少なく経済的です。kao2

 自宅で過ごす時間が長くなった今こそ、脱炭素で、快適、健康、お得な
 “家族にも地球にもやさしい暮らし方”を始めませんか?

 キャンペーン期間は11月26日(いいふろの日)から3月31日までです。

 そういえば、COOL CHOICEの“エコ住キャンペーン”のホームページでは、山形県の事例が紹介されているんですよ!

エコリフォームは地域の特性を活かして!~山形県の事例より~(COOL CHOICE HP

 高断熱高気密の“やまがた健康住宅”や断熱リフォーム等については、
 山形県住宅情報総合サイト【タテッカーナ】もご覧ください。

やまがた健康住宅(山形県住宅情報総合サイト【タテッカーナ】)  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:28その他