2020年12月01日

環境教室「コケ玉づくり」を開催しました。(紙すき、募集中です!)

【環境科学研究センター】

 新型コロナウイルス感染症が県内でも拡大してまいりました。
 皆さんも3密を避け、手洗い、消毒、換気、マスクなど、感染予防にご留意ください。

 さて、ブログでもお知らせしてきた、環境科学研究センターでの“環境教室「コケ玉づくり」”を、密にならないよう通常より小規模ながら、11月21日(土)に開催しました。

 寒い季節になってきましたが、窓を開けての換気も行い、マスク着用、手指消毒の徹底、参加者間の距離を開けるなど、感染防止対策を徹底して開催しました。

 小学校低学年の参加者も多かったのですが、初めの“水資源保全(水や森の大切さ)”のお話もしっかり聞いてくました。
 後半のミズゴケを使った“コケ玉づくり”では大人の皆さんも楽しそうに工作していただきました。

   

 コケ玉の周りに巻く本物の“苔”をたくさん準備して、余るかなと思っていましたが、ほとんど無くなるくらい好評でした。
 コケ玉に埋める“どんぐり”も根っこが出てきたものを準備しました。うまく春に芽が出てくるといいですね。futaba

 さて、12月5日(土)には、「環境教室(リサイクル紙すきハガキづくり)」も予定しています。
 牛乳パックがハガキになる?年賀状やクリスマスカードにも最適です!tree
 参加申込は12月4日(金)午後5時まで。

《環境教室》コケ玉づくり・紙すきハガキづくり【参加者募集】

 感染予防対策をさらに徹底して開催したいと思います。
 どなたでも参加できます。お気軽にお申込みください!(^^)/
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:16イベント開催のお知らせ募集のお知らせ環境教室