2020年11月19日

気候変動アクションフォーラム(11/21オンライン開催)!(環境教室「コケ玉づくり」まだ若干の余裕がございます!)

【環境科学研究センター】

 昨年度までの「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」がリニューアルして、
 今年度から“気候変動の緩和及び適応”に関する、「気候変動アクション環境大臣表彰」になりました。

 初代受賞者の中には、
 “山形県環境学習支援団体”にも認定されている“日本地下水開発株式会社”も、
 秋田大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所と合同で、「開発・製品化部門」の「緩和分野」で環境大臣表彰を受賞されています!

 “高効率帯水層蓄熱冷暖房システムの開発”ということで、再生可能エネルギー(地中熱、地下水熱)を活用した素晴らしい取り組みですね。



 そして、全受賞者紹介などが行われる“気候変動アクションフォーラム”が、11月21日(土)にオンラインで開催されます!(13:00~15:20)
 参加(オンライン視聴)無料です。

 フォーラムの第二部では「気候変動×防災」シンポジウムもあります。
 気候変動アクションのトレンドが解りますよ!ファシリテーターは気象キャスター藤森涼子さんです。

 “気候変動アクションフォーラム”参加の申し込みは、明日(11/20)正午まで。
『申込フォーム内での登録数が達しておりますが、
 参加をご希望の方は事務局(メール)までご連絡下さい。』
 ということなので、まだ大丈夫のようでした。

令和2年度気候変動アクション環境大臣表彰(環境省HP)

 さて、11月21日(土)開催といえば、
 山形県環境科学研究センターの環境教室「コケ玉づくり」もです!

 こちらも参加申し込みは、明日(11/20)の午後5時まで。
 まだ若干の余裕がございます!

《環境教室》コケ玉づくり・紙すきハガキづくり【参加者募集】
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:51その他

2020年11月19日

食品ロス削減!「賞味期限」の愛称・通称コンテスト入賞作品紹介!

【環境科学研究センター】

 先日の「環境にやさしい料理レシピコンテスト」に続きまして、
 以前紹介した、
 食品ロス削減!「賞味期限」の愛称・通称コンテスト!(9/7)などの、入賞・入選作品も決定しましたよ!



 内閣府特命担当大臣賞は、『おいしいめやす』、
 消費者庁長官賞は、『たべごろ目安・のみごろ目安』でした。

 どちらも、「賞味期限」を過ぎたものでも、まだまだ食べられることが伝わる、とてもいいネーミングです!
 これなら“食品ロス”が減りそうですね。(^^)

 スローガン&フォトコンテストも素晴らしいものばかり、ぜひホームページをご覧ください!
 「「賞味期限」の愛称・通称コンテスト」及び「私の食品ロス削減スローガン&フォトコンテスト」結果(消費者庁HP)
 めざせ!食品ロスゼロ(消費者庁HP)
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 08:53その他