2020年09月29日

9月はオゾン層保護対策推進月間でした。

【環境科学研究センター】

 “9月はオゾン層保護対策推進月間です!”と昨年までは言っていましたが、今年は聞かないな~?と思っている方も多いはず。

 実は今年度から、そうは言わなくなりました。
 でも無くなってしまったわけではなく、より強力に進める体制を構築するため、各種月間等のバージョンアップが行われたのです。
 オゾン層保護対策推進は、期間設定は行わず、「環境月間」との統合や、通年化した取組を実施することになりました。
 オゾン層保護対策推進月間ではないですが、オゾン層保護に取り組みましょう!

 オゾン層の破壊の主な原因とされている“フロンガス”は、エアコンや冷蔵・冷凍庫の冷媒など、様々な用途に使われています。
 そして、オゾン層を破壊しない“代替フロン”も強力な温室効果ガスです。



 私たちにできることは、やはり“フロン類”を大気中に放出しないこと。
 業務用の冷凍冷蔵・空調機器も、家庭用のエアコン・冷蔵庫等も、自動車も、廃棄するときにはきちんとフロン類を回収しましょう!(リサイクルに出すときもです!)
 機器使用中も、フロン類が漏れていたりしないか、しっかり点検・修理をしましょう!
 そして、買い替えるときは、できるだけノンフロンの製品などを選びましょう!(^o^)/

 フロンはきちんと充塡・回収(水大気環境課HP)  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:42その他