2020年09月25日

山形県の“エコ農産物”をどうぞ!(^o^)/

【環境科学研究センター】

 先日は“サステナウィーク~未来につながるおかいもの~”ということで、食と農林水産業のサステナビリティ(持続可能性)を紹介しましたが、
 山形県でも以前から、環境にやさしく自然と共生する“環境保全型農業”が積極的に行われています!

 環境保全型農業では、畜産堆肥等の有機性資源を活用した土づくりや化学肥料・農薬の使用低減など、環境への負荷をできるだけ減らした持続的な農業のほか、
 地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い取組みなども行われていますよ。

 これらの環境に配慮して生産されたエコな農産物や、その販売店・飲食店などは、
 山形県が運営する環境保全型農業情報サイト「山形eco農家」
 で紹介しています、ぜひチェックしてみてください。(^^)



 やまがたオーガニックフェスタ、エコエリア農楽隊、有機農業推進フォーラムなどの、イベント情報もあります。

 ちょうど、山形県産農林水産物消費拡大キャンペーンもやっていますね。
 地産地消も、地球温暖化防止などにつながる、環境にやさしい消費です。
 ぜひ、環境にやさしく安全でおいしい、山形県の“エコ農産物”をどうぞ!(^o^)/

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:35その他