2020年09月01日

エアコン使用中もこまめに換気をしましょう(エアコンを止める必要はありません)

【環境科学研究センター】

 9月になりましたが、まだまだ残暑が続きそうです。
 気候変動の影響に備えましょう!(熱中症の予防も「適応」です!)(7/28)
 と、以前お知らせしたとおり、熱中症には十分ご注意ください。

 特に今年は感染症対策も必要になり、マスクを着用することで、熱中症のリスクが高まっています。
 “熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう”や、“エアコン使用中もこまめに換気をしましょう”など、「熱中症予防」と「新しい生活様式」を両立させる必要がありますが、
 換気を行う際に、エアコンはどうしていますか?


 熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(環境省HP)

 チラシにも有ったとおり、換気の際もエアコンを止める必要はありません。
 1時間に5~10分程度の換気であれば、つけっぱなしにしておいた方が省エネになると言われているんですよ。
 (エアコンは電源を入れたときに、多くの電力を消費するのです。)

 省エネといえば、まだまだ“夏の省エネ県民運動”実施中です!(9月末まで)
 ちょっとした工夫でも省エネになることは、たくさんあるはずです。
 “知恵出して チャレンジしよう! 令和の省エネ”!


 令和2年度 夏の省エネ県民運動(環境企画課HP)

 なお、ホームページにもありますが、
 県民の皆さまの健康及び経済活動の維持・向上を最優先に、県民生活や企業活動に無理のない範囲で、知恵と工夫を活かした自主的な省エネの取組みを広く呼びかけています。
 熱中症など、健康には十分に気をつけて無理のない範囲での省エネ・節電にご協力ください。

 “無理しない、無理しない、ひとやすみ、ひとやすみ”face02  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 14:52その他