2014年06月20日

6月28日は環境科学研究センターへ(*・ω・)ノョ

今回はイベントのお知らせfutaba

6月28日、村山市にある環境科学研究センターで、

親子で楽しむ環境科学体験デー

が開催されますicon12


「環境科学研究センターって、どんなところ?」
「何をしているところ?」


と思ったそこのアナタkao18

この体験デーは、そんなアナタに環境科学研究センターについて知ってもらうため、
6月の環境月間に合わせて毎年開催しています!!

今年の開催内容はこちら↓

★☆・*:..。o○☆*゜¨

日時:6月28日(土) 午前10時~午後3時
場所:山形県環境科学研究センター(村山市楯岡笛田3-2-1 JR 村山駅から1.3Km)

【実験・体験コーナー】                               環境科学体験デー
〇むにゅむにゅスライムをつくろう!
〇割れない?シャボン玉であそぼう!
〇ジャンボビー玉コースターであそぼう!
〇里山と水辺のいきものを調べに行こう!
〇ストレス解消!大声大会
〇なにこれっ!
再生可能エネルギーの不思議
〇村山産業高校~オキナグサのバイオ体験
〇リサイクル工作にチャレンジ
〇「手作り太陽光パネル」に挑戦!
〇エアバッグとペットボトルキャップ
でコサージュを作ろう!

【展示コーナー】
〇ブナ・山野草を観察しよう
〇全国入選こどもエコクラブ壁新聞・絵日記
〇水辺の生き物を観察しよう
〇希少種オキナグサを観察しよう
〇メガソーラー発電所を見学しよう
〇リサイクル製品展示
〇研究設備を見学しよう
〇手作り自動車を観てみよう

・*:..。o○☆*゜¨゜゜

太陽光パネルを自分で手作りする、という体験はなかなかできませんよね!
子どもはもちろん、大人も十分楽しめそうですkya-

そしてなんと!入場無料icon22
イベントもすべて無料で参加できますicon14
これは行くしかないf01

6月28日は、ぜひ家族で環境科学研究センターへ(●´∀`)b


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 17:24イベント【環境全般】

2014年06月20日

エコドライブの普及のために(後篇)

「県内縦断エコドライブオリエンテーリング」の
レポートの後篇です。

「エコドライブ講習会」では
エコドライブのポイントは大きく3つ
①ふんわりアクセル
②加速・減速の少ない運転→車間距離は十分に取る
③早めのアクセルオフ

 不要な荷物はおろす。ルーフキャリアは必要な時のみ取り付ける。
 タイヤの空気圧をまめにチェックする。 
 あとは、エアコン・オーディオ、季節、天気、渋滞で燃費は異なっていくそうでした。

帰り道は、エコドライブを実践しながら、
「いろり火の里 なの花ホール」を目指します。(^0^)/
折り返し地点までの燃費です。

思ったより、燃費が良くてびっくりしました。

帰りのチェックポイントの月山ダムの前に、
寒河江市のチェリーランドで休憩。icon28

さくらんぼと秘伝豆のジェラート↑
さくらんぼの種飛ばし大会が行われていました。

西川町の月山ダムでも休憩しました。眺め最高。icon14


月山ダム(朝日)でチェックを受けた後、
「いろり火の里 なの花ホール」に到着前に、給油・走行距離を確認enpitu2


「いろり火の里 なの花ホール」を燃費を計算して終了です。


さてさて、結果は。。。
往路 16.3㎞/ℓ
復路 13.2㎞/ℓ 
がーん!!!!face07 燃費が悪くなってました。
日ごろ、エコドライブが身に付いている人は、講習後にアクセルに力が入りすぎて
燃費が悪くなることもあるそうでした。

やることは簡単なことだけど、日々の積み重ねと毎日の実践が大事と学ぶのでした。face02
日ごろからの燃費計算も大事です。
そんな時は→「やまがたカーライフ・エコ」のページが役に立ちます。


ちなみに
ガソリンの2回給油を負担してもらっただけでなく、
流木を炭として再利用した消臭剤とつや姫のお土産付きでした。



エコドライブに興味がある方は、
県内の自動車販売店にいる「環境マイスター」さんからも、
教えてもらえます。
気軽に聞いてみてね。icon01  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:39体験レポート

2014年06月18日

エコドライブの普及のために(前篇)

特定非営利活動法人 山形県自動車公益センターが主催の
「県内縦断エコドライブオリエンテーリング」のレポートです。

今年度で第8回となる大人気のイベントで、6月15日(日)に開催されました。
山形出発 116台
庄内出発  35台 合計378名の参加者がありました。

山形市の山形ビッグウイングと三川町のいろり火の里を往復するものです。

行きは従来どおりの運転で、折り返しの会場で「エコドライブ講習会」を受け、
帰りはエコドライブを実践し、燃費の比較を行います。
途中には、月山ダム(朝日)のチェックポイントがあります。
※庄内出発は、その逆で実施。

今回は、庄内出発の体験レポートの前篇です。

庄内出発は、
・「いろり火の里 なの花ホール」に、ガソリンを満タンに給油して、
 走行距離を0にして集合し、出発
・チェックポイント「月山ダム(朝日)」でチェック
・「山形ビッグウィング」へ到着前に満タンに給油し、走行距離と給油量を確認、
 走行距離を0にリセット
・「山形ビッグウィング」にて、燃費を計算し、「エコドライブ講習会」を受講
・チェックポイント「月山ダム(朝日)」でチェック
・「いろり火の里 なの花ホール」へ到着前に満タンに給油し、走行距離と給油量を確認
・「いろり火の里 なの花ホール」にて、燃費計算し効果を比較
 というのが、大まかな流れです。

まずば、「いろり火の里 なの花ホール」にて受付、集合


参加ステッカーを張って出発icon16です。めざせ月山ダム。




途中には案内看板がありました。


月山ダムのチェックポイントで、スタンプをゲット。ついでに月山ダムを観光camera



朝日の月山ダムには、初訪問heart
残雪の山々を奥に涼しい空気は、ドライブの休憩にはぴったり。
ダムは放水中でした。ゴウゴウと迫力満点。

山形市の「山形ビッグウイング」の到着前に、給油・走行距離確認・走行メーターをリセット


そして、「山形ビッグウイング」で「エコドライブ講習会」を受けるenpitu

到着時間に合わせて、2回実施されました。(上記は1回目の様子)

さて、帰りのエコドライブの成果はいかに。。。。
後篇に続きます。


  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:50体験レポート

2014年06月10日

ジョンダナホール(県庁ロビー)って知ってる?

暑い!暑い!といっていたら、梅雨入りしました。
日中は、湿度を感じますね。

ジョンダナホールって知ってますか o(^_^)o
県庁のロビーの展示スペースのことですよ~。

現在、「夏の省エネ県民運動、環境教育等関連展示」
を行っています。



◎夏の省エネ県民運動
◎夏の省エネ県民運動
6月~9月のエアコン等の使用により電力需要が
高まる期間に、省エネを呼びかけています。


節電への取組み例は、参考になるusagi

◎環境教育

平成25年度環境やまがた大賞とサステナブル・ライフスタイル絵巻を展示中


本県にあった低炭素でサステナブルな(持続可能な)ライフスタイルを紹介
時間を忘れて、見入ってしまうかもmezamashi

◎県の取組み

山形県もエネルギー消費者として、省エネにがんばってマス(^_^)

◎電気自動車の急速充電器の設置状況

道の駅での電気自動車の急速充電器設置率全国1位と話題のポスターです
先日も某道の駅icon17で見かけました。

情報いろいろ!
ジョンダナホールに見に来てね足跡(6月13日まで)  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 10:46イベント【省エネ】

2014年06月05日

山形県地球温暖化防止県民運動推進大会

みなさん、こんにちは!

6月に入ったばかりというのに、毎日暑い日が続きますね。
体調など崩されていませんか?

さてさて、大変長らくお待たせしました゚。(;>人<`)ゴメーン
今年度も環境に関する話題をどしどし発信していきますので、
よろしくお願いします!!


今回は6月3日に山形国際ホテルで開催された
「山形県地球温暖化防止県民運動推進大会」
のレポートです。



山形県では、県、市町村、経済団体、消費者団体等で
構成される「県地球温暖化防止県民運動推進協議会」を設置し、
地球温暖化防止のため、年間を通じて
face02「笑顔で省エネ県民運動」face02
を展開しています。


今回の推進大会では、出席者約160人が見守る中、
夏場の省エネ・節電に向けて
「夏の省エネ県民運動」icon19
の推進が宣言されました。




その後、先駆的で優れた環境保全活動等に
取り組む県内の企業が表彰されました。



rose山形県知事賞
  icon12株式会社シェルター
   (木造技術革新による県産木材利用・森林整備促進)

rose環境保全推進賞
  icon12株式会社クリーンシステム
   (太陽光発電設備を活用した地球貢献活動)

  icon12テクノモリオカ株式会社
   (無線監視センサーネットワークシステムによる、
     環境・エネルギーの見える化ソリューションの開発)

rose選考委員特別賞
  icon12ミクロン精密株式会社
   (エコ活動で、こどもの未来、みんなの未来を守ろう)


最後に、「地球温暖化対策を通じた地域における戦略的
アプローチ」について、環境省地球環境局地球温暖化対策課の
香具課長補佐さんより講演がありました。




省エネ・節電は、身近な取り組みから始められるんです。

例えば、冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」に変更するだけで、
1日あたり、なんと1.8%も節電!!
皆さん、ご存知でした??

今後も、省エネ・節電のための様々なキャンペーンを
展開していきますので、よろしくお願いします。

皆様のご家庭、職場でも、
省エネ・節電に取り組んでみませんか?
(←光熱水費が減ると、くせになるかもicon06
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:52イベント【省エネ】