2013年12月25日

【その33】出前講座日記

今年最後の更新は、皆様お待ちかね、
県環境科学研究センターOKBさんの
出前講座日記です!
はじまり、はじまり・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆・*:..。o○☆*゚¨゚゚

県環境科学研究センターでは、
学校や公民館、団体様を対象に、
出前環境講座」なるものを行ってイマス。

1 経費なし(お手間をとらせません)
2 いつ、どこへでも客様に合わせて「環境のお話(実習も)」をシマス。

を宣伝(うたい)文句に、
おかげさまで、4月から今日まで33件となりました。

この場をお借りして、ご利用くださいました客様に、
御礼申し上げます。

表題を見て、なにゆえ【その33】???と思われたかもしれません。

いつか、このブログに講座の状況載せてもらうんだっ!と
「気」だけが先行し、筆不精がゆえ、
モンモンと&ズルズルとココまできてしまいました。m(_"_)m

なが~い前置きはここまでとして・・・

当講座を昨年度からよく利用いただいている
東根市立大森小学校へ12月17日に行ってきました。



「紙のリサイクル」と題して、
給食の後不要となった牛乳パックについて、その後どうなるか?

児童が給食後に集めた牛乳パックを原料に紙漉きし、
お手紙(クリスマスカードor年賀状?)を作る
実習を行いました。





また、これだけではなく、2日後に外国語の先生が
学校に授業でござるとのことで、
紙のリサイクルについて、
先生の母国との違いを聞いてみるようお話しました。
(自分が聞いてみたひ)

児童らは、実習に夢中で、
外国との「紙のリサイクルの違い」の話は・・・
さてどうだったのでしょうか・・・

                 県環境科学研究センター OKB

・*:..。o○☆*゚¨゚゚★☆★☆★☆★☆★☆★☆


この出前講座、私もお邪魔させていただきました。

大森小学校は、
木をふんだんに使用したぬくもりのある校舎で、
子どもたちも元気いっぱいでした。

実は、この出前講座は、パート2!
前回の出前講座の様子を学校のホームページで
紹介してくださっています。
ありがとうございます!
大森小学校のホームページ

このブログも、昨年10月に開始し、
あっという間に1年経過してしまいました。
ご訪問くださる皆様には、
ただただ感謝感激でございます。

来年も「継続は力なり」をモットーに
ブログ更新をしてまいりたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年を・・・

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 09:54体験レポート

2013年12月18日

★3D化?!われらがエコペン★

本日はつなかんブログでおなじみ
山形県地球温暖化防止活動推進センターの
マスコットキャラクター
エコペン、3D化?!のニュースです。



     

手芸の得意な当課のGTOさんが、
お家で作ってきてくれました!icon06

羊毛フェルトでちくちくちくちく…
すごいですねicon01

今回初めて気づきましたが
エコペンママ(右端)は
頭の毛(?)が3本なのですね・・・mushi
そんなところも再現されていて
びっくり!kao17kao17kao17icon05




そんなエコペンが
呼びかける「冬の省エネ県民運動icon04
「家族団らん こころあったか 笑顔で省エネ」
をスローガンに実施中です!
また、標語、川柳を募集しますのでお楽しみに!nekoicon12

★★

昨年紹介した
treecakeやまがた米粉クリスマスケーキtreecake
キャンペーンicon27icon12
今年も開催中です!icon04icon06
(私も注文しました!kao18

環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:18その他

2013年12月09日

締切間近!山形県環境学習支援団体新規認定団体募集中

本日は、締め切りが今月13日までと迫った、
山形県環境学習支援団体の募集のお知らせです(`・ω・´)



県では、
山形県内で環境学習施設の見学や環境学習講座等を
通じて環境学習を支援している民間団体を
「山形県環境学習支援団体」として認定していますicon12

環境に関する体験学習講座を開催したり、
施設見学を受け入れたりして

「環境について学びたい!」という県民の皆様を
支援している民間団体を県で認定し、PRする制度です。

現在、県内の企業biruやNPOicon16など29団体を認定して
います。

認定には一定の要件を満たす必要があります。
認定要件は、以下のとおりです。
「うちもやってるよ!」という皆様、
ご応募をお待ちしておりますicon21

豆 環境保全などの効果的な環境学習を推進する内容を実施するものであること。

豆環境学習施設にあっては、原則として利用者の制限がなく、利用できる日時等が利用しやすいものであること。

豆環境学習施設にあっては、原則として常設の施設であること。環境学習講座等にあっては、原則として通年開催であること。

豆入場・体験等に係る諸経費を明示または利用者に説明していること。

豆環境学習について利用者に対応できる専門スタッフが団体内にいること。

申請様式などは詳しい応募方法は、県ホームページの
募集ページ
をご覧ください!


環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県 環境エネルギー部環境企画課 at 10:04募集のお知らせ