2013年09月26日

行ってキマシタ☆洗心庵

みなさんこんにちは!

\(^o^)/

本日も、つなかんやまがた
ご覧頂きありがとうございます!

突然ですが…みなさん、
 洗 心 庵 (せんしんあん)”
ってご存知ですか?( ^ω^ )

正式名称は、
山形県緑町庭園文化学習施設「洗心庵」
山形県生涯学習センターの分館です。

民間から県に寄贈された土地及び建物について、
庭園修景と文化学習施設整備をしたもので、
今年7月に開園しました!!!!!

「それが環境になんの関係があるんだ~(゚ε゚)?」

という声が聞こえてきそうですが、
この施設、太陽光地下水など
 自 然 エ ネ ル ギ ー  を活かしたものなのです! 

ヽ(`・ω・´)ノ!!!


入り口です。

このアプローチに地下水を利用した
融雪設備があるそうですicon04


太陽光発電!icon01


こんなたたみの部屋もありましたfutaba
照明は有機ELicon12


こちらはLED照明icon12


県産木材も使用されているんだそうですenpitu2



ラウンジにはペレットストーブもfutaba
すてきですね~(´∀`*)icon06
(アプローチの融雪設備といい、冬に訪問したいですねicon04

入場料icon12 無 料 icon12(多目的ホールを占有するときは有料)
なので、みなさんも訪れてみて下さいねkao5icon12

ただ、今の季節、虫刺され対策mushiをお忘れなく!kao17kao17icon05
(私はいつも忘れます)

kao13


環境企画課 キボウ
  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 13:19体験レポート

2013年09月19日

行ってキマシタ。山形県立博物館企画展☆やまがたの野生動物

こんにちは、環境企画課のキボウです。

すっかりすずしくなり、もう秋ですね(´・ω・`)
久しぶりの更新となりましたが
本日は、山形県立博物館の企画展の
ご報告です!!

( ・ω・) {『博物館友の会』会費の元を取るべく、せっせと通っています。

今度は、
「やまがた野生動物~けものととりの多様性~」


どど~んと、動物たちが迎えてくれますinuicon12


※この企画展は、フラッシュを使用しなければ写真撮影はOKですcamera
ただし、写真パネルのみの撮影は禁止されていますicon05



イヌワシや白鳥が飛んでいます?!hikouki01f01



こんな大きい鳥がいるというのが
すごいですねkao17icon01


写真でしかみたことなかった
ヤマネも展示されていましたヾ(´ω`=´ω`)ノicon06



本当にこれは、展示のごくごく1部足跡
とても迫力満点、充実した企画展なので
みなさん、是非足を運んでみてくださいicon16biruicon01icon12

個人的には、『シロザル』の発見の歴史が興味深かったです。
(パネル展示が主なので写真はとれませんでした)

923icon12までです!!

山形県立博物館の企画展紹介ページ
やまはくブログ企画展の記事ページ

帰ろうとしたときに資料コーナーの
片隅に発見kao17

「鉄魚」icon19です。


尾花沢市の岩畑沼が
鉄魚の生息地として県の
天然記念物に指定されて
いるんだそうですenpitu足跡



山形県環境学習支援団体の
宮沢翁塾さんで放流している
ときいていたのですが、、

実物を初めてみましたkao6heart

そして、いつの間にか
山形県立博物館さんもツイッターicon20
始めていらっしゃいました!kao17

山形県立博物館さんツイッター

さっそくフォローシマシタ!!(´、ゝ`)icon12



環境企画課 キボウ

  

Posted by 山形県環境エネルギー部 環境企画課・環境科学研究センター at 09:40体験レポート